2010年12月13日

ブラジルクラブの魂胆チラリ…カズ残留表明!

ブラジルクラブの魂胆チラリ…カズ残留表明!スポニチアネックス 12月12日(日)7時2分配信

 J2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(43)が11日、チーム残留を表明した。

ブラジル・サンパウロ州選手権2部ウニオン・サンジョアン、同3部キンゼ・デ・ジャウーから獲得オファーを受けて交渉を進めていたが、この日、岸野監督らクラブ幹部と2時間に及ぶ交渉を行い「来季、目標であるJ1昇格のためにはカズの力が必要」と慰留され、ブラジル行きを断念。「残留します。移籍に心は揺れたし、ブラジルのピッチに立ちたい気持ちはあったが、横浜(残留)が現実的だった」と語った。

 3カ月近く悩んだ末に下した決断だった。今季は出場10試合と出番が減ったこともあり、ブラジルでの5度目の海外挑戦へ心は傾いた。しかし、オファーしていたブラジルのクラブは、カズをスポンサー獲得に利用しようとした面もあり「不透明なところがあった。サッカーだけを考えたらやりがいはあったが…」と現実的な選択をした。

 4日の大分戦ではフル出場で自身の持つJ最年長記録を更新するゴールを決めて健在ぶりを示した。「あれが最低レベル。あれ以上のプレーがしたい」とカズ。44歳で迎える来季は07年以来のJ1昇格とJ19年連続ゴールを目指す。


タグ:三浦知良
posted by リョウママ at 06:45 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

スペイン、初の決勝へ!プジョルが決勝ゴール

スペイン、初の決勝へ!プジョルが決勝ゴール7月8日4時17分配信 産経新聞

 サッカーW杯南アフリカ大会は7日(日本時間8日)、ダーバンでの準決勝第2試合でドイツスペインが対戦し、スペインが後半28分にプジョルの挙げたゴールを守り切り、初の決勝進出を決めた。

 スペインを初の決勝の舞台へ導く1点をもたらしたのはチームを最終ラインで支えるDFプジョル。左のコーナーキックから頭を合わせ、強烈なシュートをゴール右へ突き刺した。

 敗れたドイツは警告累積で出場停止となったミュラーの不在が痛手。右サイドでの展開力に欠け、ここまで5戦で13得点を挙げた爆発力が発揮できなかった。

 スペインは11日(同12日)、ヨハネスブルクで行われる決勝で、互いに初の頂点を懸け、オランダと対戦する。スペインはグループリーグ初戦のスイス戦で敗れており、初戦を落としたチームが優勝した例は過去に無い。オランダとの対決を制し、欧州王者が歴史を変えることができるか。

★★★

守護神・川島選手、「リールス」と正式契約7月8日0時3分配信 TBS


 「(オランダ語)元気ですか、私の名前は川島永嗣です。日本からリールに来ました。私はリールとベルギーを愛しています」(ベルギー・リールス入団 GK川島永嗣選手)

 この日のために何度も練習したという、現地公用語のオランダ語で挨拶した川島選手。その後のベルギーメディアの質問には、通訳なしの英語で淀みなく応え続けました。

 「このチームにはとても興味がありました。より高いレベルを目指す志を持ったチームです」(ベルギー・リールス入団 GK川島永嗣選手)

 リールスは昨シーズン、圧倒的な攻撃力で2部リーグを制覇。待望の1部復帰を果たしましたが、反面、弱点とされるのがディフェンスです。

 中でも要のゴールキーパーの補強は急務で、川島選手にこの日与えられた背番号「1」は、その期待の表れといえます。

 「チャンピオンズリーグの出場を目指すという大きな目標があると聞いたし、それ以上の期待に応えたいと思います」(ベルギー・リールス入団 GK川島永嗣選手)

 開幕戦は今月31日。川島選手にとって世界への第一歩となります。(08日05:38) 最終更新:7月8日7時39分

★★★

新天地はセリエA!長友 チェゼーナ移籍が濃厚7月8日 7時02分配信(スポニチアネックス)

 去就が注目されていたFC東京の日本代表DF長友佑都(23)が来季からセリエAに昇格するチェゼーナに移籍することが7日、濃厚となった。近日中にも完全移籍のオプション付きレンタル移籍で正式契約する見通し。W杯南アフリカ大会での活躍が目に留まり、プレミアの強豪バーミンガム、ドイツのドルトムントなどが争奪戦を繰り広げる中、新天地にセリエAを選択した。

 岡田ジャパン不動の左サイドバック、長友がカルチョの国を新天地に選んだ。セリエA・チェゼーナのミノッティ強化部長は「月曜に長友のエージェントと会い、決定的な会合を持つ」と明言した。

 7日付の地元ガゼッタ・デロ・スポルト紙も「チェゼーナに長友あり!移籍は秒読み」と顔写真付きで報道するなど早くも歓迎ムードだ。W杯での長友はカメルーンのエトオ、オランダのカイトら各国のエース級を封じ、そのスプリント力が欧州各クラブから高い評価を受けた。プレミアの強豪バーミンガム、ドイツのドルトムントが獲得に動くなど、今夏の移籍市場でも注目の存在となっていた。

 W杯後は静養に充てている長友は、10日から練習を再開する予定。一方、チェゼーナでは14日から第1次サマーキャンプを予定しているため、週明け早々にも渡欧し、正式契約を結ぶとみられる。堅固な守備に定評あるセリエAに日本人DFが挑戦するのは長友が初めて。不動の左サイドバックがいよいよ海を渡る。

 ≪W杯での長友≫W杯では全4試合に先発フル出場。エースキラーと呼ばれ、カメルーン戦ではエトオ、オランダ戦ではカイト、デンマーク戦ではロンメダールをマークし1次リーグ突破に貢献。

 ▽ACチェゼーナ 1940年創設。セリエA初昇格は73〜74年シーズンでいきなり6位に入った。翌年にはUEFA杯(現欧州リーグ)にも出場したが、リーグ戦は低迷し降格。その後も2度、セリエAに昇格したが、91年を最後にセリエBでの低迷が続いた。本拠地はスタディオ・ディノ・マヌッツィ。クラブカラーは白と黒。

本田の野望「レアル10番」から14年W杯へ7月6日
posted by リョウママ at 08:22 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

長友、再び強敵封じへ=エトー抑えて自信〔W杯〕

長友、再び強敵封じへ=エトー抑えて自信〔W杯〕6月17日 17時08分配信(時事通信)

 【ジョージ時事】サッカーワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の初戦、カメルーン戦で勝利を収めた日本代表。中でも、自信を深めたのが相手のエース、エトーを封じたDF長友だ。

 岡田監督からエトーをマークするよう言い渡されたのは5月24日の韓国戦の前のことだ。それ以来、「エトー封じ」に思いを巡らせた。

「(エトーは)右利きなので、右に持ち替える。でも、左のシュートも持っている。集中して抑えるだけ」

 そして14日。右FWのエトーと左サイドバックの長友は正面からにらみ合った。動きの悪いカメルーンの中で、なかなか前に出ないエトーに長友はこれでもかとまとわり付き、最後まで決定的な仕事をさせなかった。「やられる気がしなかった。エトー、どんどん来い、と」

 岡田監督は5月10日の日本代表メンバー発表会見で、日本の長所について「表現が悪いかもしれないけれど、ハエがたかるように何度も何度もチャレンジする攻守の運動量」と語った。この日の長友は、ハエのようにうるさかったことだろう。

 19日のオランダ戦ではカイトやファンデルファールトらの強敵と対峙(たいじ)する。それでも、「組織で守れている。みんなが一人ひとりを信用できている。この雰囲気を持ち続けたい」と長友。勢いと手応えをオランダ戦にぶつける考えだ。

)FW大久保、トリックプレーやるかも…
オランダ戦は442? 阿部温存、稲本起用も
Aマドリードも名乗り!本田、欧州で“争奪戦”
南アW杯 中村俊、試練の場に…戦術変更、まだ出番なし
オランダのエースFWロッベン、日本戦欠場へ

イグアインがハット!アルゼンチン 韓国に快勝
ギリシャが逆転勝ちでW杯初勝利!ナイジェリアは自滅

ワールドカップ

1. 2010 FIFAワールドカップ - Wikipedia

2. 2010FIFAワールドカップ - Yahoo!ニュース
3. W杯 2010南アフリカ大会特集
4. ワールドカップのデータベース【WorldCup's world
5. asahi.com(朝日新聞社):サッカーワールドカップ 2010南アフリカ大会

サッカー

1. スポーツナビ | サッカー

2. Yahoo!スポーツ - サッカー
3. スポニチ Sponichi Annex サッカー
4. 日本サッカー協会ホームページ
5. サッカー : nikkansports.com

★★★

Wink鈴木早智子、俳優との不倫激白「奥さんが…」

posted by リョウママ at 04:06 | 秋田 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

サッカー・ワールドカップ

posted by リョウママ at 23:43 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

浦和レッズが世界3位

 サッカーのクラブ世界一決定戦、トヨタFIFAクラブワールドカップW杯)の3位決定戦が16日、横浜国際総合競技場で行われ、アジア代表の浦和(日本)がアフリカ代表のエトワール・サヘル(チュニジア)と対戦。先制された浦和は、ワシントンの2ゴールで一度は逆転するも、直後に追いつかれて2−2で前後半が終了しPK戦に。浦和がPK戦を4−2で制して、世界3位に輝きました。

浦和レッズクラブW杯でアジアで初めての3位獲得・・すごいですねーー!!

今季限りで、退団が決まっているワシントン選手の大活躍でした。
ワシントン選手は2得点、PK戦でも最初にゴールを決めています。

クラブW杯優勝は、インザギ、カカの活躍でACミランでした

<サッカー>PK戦の末、浦和が勝利し世界3位に! クラブW杯
<サッカー>クラブW杯 スターたる理由見せつけたミラン

posted by リョウママ at 06:58 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

日本、4−0で香港に快勝 1位通過で最終予選へ=U−22サッカー日本代表

日本、4−0で香港に快勝 1位通過で最終予選へ=U−22サッカー日本代表5月16日23時8分配信 スポーツナビ

 4大会連続の五輪出場を目指すU−22(22歳以下)サッカー日本代表は16日、アウエーで五輪アジア2次予選・第5戦の香港戦に臨み、4−0で快勝。B組1位通過で最終予選へ進むことが決定した。

 日本は前半7分、李のボレーシュートが決まり幸先よく先制に成功。ロスタイムにも平山のヘディングシュートが決まり、2点リードで前半を終えた。
 後半に入っても日本の勢いは衰えず、7分には本田圭が得意のFKから直接ゴールを奪うと、15分にも水野がダメ押しの追加点を挙げた。

 すでに最終予選進出を決めている日本は、この日の勝利でB組1位通過を確定した。2次予選の最終戦は6月6日に行われ、日本はホームでマレーシアと戦う。8月から始まる最終予選は12カ国が3組に分かれて戦い、各組の1位のみが北京五輪の出場権を獲得する。

<日本代表メンバー>
GK:12 西川周作
DF:2 細貝萌、3 青山直晃、5 伊野波雅彦(cap)
MF:8 本田圭佑→ 7 増田誓志(後半25分) 、10 梶山陽平、14 家長昭博、6 本田拓也、18 水野晃樹→ 13 菅沼実(後半20分)
FW:9 平山相太→ 11 カレン・ロバート(後半32分)、17 李忠成

サブ:1 山本海人、6 青山敏弘、19 一柳夢吾、15 上田康太

最終更新:5月16日23時15分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070516-00000028-spnavi-socc
posted by リョウママ at 07:34 | 秋田 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

横浜Cの三浦、J1日本人最年長得点

横浜Cの三浦、J1日本人最年長得点 J1・横浜Cの三浦知良(40)は12日の広島戦(広島ビ)で、J1日本人最年長となる40歳2カ月16日でのゴールを決めた。これまでの記録は、中山雅史(磐田)の39歳7カ月10日。外国人選手を含めた最年長記録はジーコ(鹿島)の41歳3カ月12日。 (時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070512-00000103-jij-spo


横浜FC奪首!カズ、大混戦ナビスコ“演出”V弾呼んだ5月10日8時1分配信 サンケイスポーツ
 ヤマザキナビスコカップ予選リーグ・第5節(9日、国立競技場)C組の横浜FCは、FW三浦知良(40)の得たFKをMF内田智也(23)が決めてFC東京に1−0勝利。磐田に敗れた大分と並んで首位に立った。3連覇を狙うA組1位の千葉が神戸に0−1で敗れるなど、各組とも準々決勝進出チームは決まらず、23日の最終戦に持ち越されることになった。

 左右に小刻みなステップを踏みながら中央突破を図るカズ。前半36分、たまらず相手DF藤山がファウルでとめ、FKをゲットした。

 前半17分のFKを外しているカズに対して、MF内田が「けってもいいですか」と声をかける。それに「いいよ」と応えたカズ。2人が相談して選択したのはグラウンダーのシュート。相手の壁の下を抜いたボールがゴールに吸い込まれた。値千金の先制点だ。

 「素直にうれしいよ。ここ1カ月、勝てていなかったから」。カズは4月4日、ナビスコ杯・磐田戦以来の公式戦勝利に安どの表情を浮かべた。

 高木監督も「ボールをもてば、あのようなプレーはできる選手。いいアシストになった」と、キングのプレーを手放しで褒めたたえた。

 6日の神戸戦で0−3敗戦から中2日。「昨年のJ2で勝ってきたシステムとメンタルをもう一度、思いだしてやろう」とカズ。昨季はJ2最少失点で優勝。この日はFC東京にシュート15本を浴びせられたが無失点で切り抜けた。J1昇格をつかんだ粘り強い守備が、この試合では戻ってきていた。

 これでナビスコ杯では3勝2敗で勝ち点9。大分と並んでC組首位にたった。

 「リーグ戦に向けて大きな自信になった。この流れをみんなでつなげていきたい」

 カズが前を見据えた。12日の広島戦(アウエー)で、リーグ戦2勝目、そして自身の四十路初ゴールを狙う。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000022-sanspo-spo

三浦知良選手カズの嫌いな言葉は「衰える」だそうです。かっこいいですねー
子供がサッカー教室に通い始めたせいか、サッカーの記事が目に入るようになりました
posted by リョウママ at 09:00 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。