2009年06月03日

英検参考書で旺文社に警告=「合格者の80%以上使う」−数字に根拠なし・公取委

英検参考書で旺文社に警告=「合格者の80%以上使う」−数字に根拠なし・公取委6月2日16時21分配信 時事通信

 旺文社(東京都新宿区)が、自社発行の英語検定試験の参考書に「合格者の80%以上が使っている」などの帯を付けて販売しているのは景品表示法違反(優良誤認)に当たる恐れがあるとして、公正取引委員会は2日、同社に警告した。

 公取委によると、警告対象となったのは「英検予想問題ドリル」など7シリーズ45種の書籍やCD。同社は2002年12月ごろから、店頭の商品に「英検合格者の80%以上が使っている」などとうたった帯を付けていたが、実際には合格者へのアンケートなどは行わず、公取委に数字の根拠を示せなかった。
 旺文社の英検関係書籍の08年度の売り上げは、約80万冊で総額約7億円に上り、英検関係書籍全体に占めるシェアは6割ほどとみられるという。

★★★

「マスク買い集め」楽天謝罪

水嶋ヒロがイケメンバンド結成!漫画「BECK」映画化
<草なぎ剛>復帰の「SMAP×SMAP」は22%  キムタクの厳しい指導も
観客の91%が大満足『ROOKIES』が2日間で動員100万人!

イケメンじゃないけど、なぜかモテ始めた大物ジュニア
草なぎ剛の早期復帰に複雑な思いなのは意外にも新垣結衣
hitomi新アルバムで大胆臨月ヌード



posted by リョウママ at 04:10 | 秋田 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

<学力テスト>秋田県が市町村別結果を公表 全国初

<学力テスト>秋田県が市町村別結果を公表 全国初
2008年12月25日(木)21時1分配信 毎日新聞

 秋田県寺田典城知事は25日、07年と08年に実施した全国学力テストの市町村別結果を公表した。文部科学省によると、都道府県による自治体名も含めた全面公表は全国初。

 公表したのは、全25市町村ごとの小中学生4分類の正答率と学習状況調査の結果。県のホームページでも公表している。

 寺田知事は「公教育はプライバシーを除き公開が基本。有益な情報が一部に独占され、県民や一般の先生さえ知らされていないのは残念」と述べた。

 県教委は情報公開請求に対し10月、市町村名を黒塗りにした形で市町村別の平均正答率などを開示していた。

 文部科学省は24日、序列化や過度の競争を避けるため、都道府県教委による市町村・学校別結果公表を禁止する09年度の実施要領を発表。また、秋田県内の市町村教委も同様の理由から、市町村別の公表に反対していた。

 これについて寺田知事は「子供たちの間に序列化や過度の競争はないと思う。教育者はそれを乗り越えて自分たちの教育の向上に生かすべきだ」と話した。

 秋田県は過去2カ年の全国学力テストで平均正答率が、小学生は国語、算数の4分類すべてでトップ、中学生も好成績だった。【百武信幸】

学力テスト結果、秋田県が市町村名も公表 全国初

美の国あきたホーム

全国学力・学習状況調査(ぜんこくがくりょく・がくしゅうじょうきょうちょうさ)とは、2007年より日本全国の小中学校の最高学年(小学6年生、中学3年生)全員を対象として行われるテストのことである。実施日は、毎年4月の第4火曜日とし、一般に「全国学力テスト」と呼ばれている

全国学力テストは1960年代にも行われた(このときは「学テ」と呼ばれていた)。しかし、学校や地域間の競争が過熱したことにより、1964年をもって全員調査を中止した(学力調査そのものは翌1965年から抽出調査に切り替えて行われていたが、1966年に(第一審の)裁判で国による学力調査は違法と認定されたためこの年をもって全面中止した。1982年からは小中学生の一部を対象に、2002年からは高校生の一部を対象に学力調査が再開されていた)。だが近年、学力低下が問題視され、文部科学省は2007年に(小中学校にとっては)43年ぶりに全員調査を復活させた(自治体によっては以前より独自に学力調査を行っているところもある)。

基本的にすべての小中学校が参加するが、2007年は愛知県犬山市教育委員会は、市長や保護者の参加意向を振り切り、「競争原理の導入になる」という理由で犬山市立の全小中学校で参加を見送った。[1]。また、私立学校も参加が6割程度に留まった。

テストは、以下のような形で行われる。

テストは算数・数学と国語の2科目で、それぞれ知識力を問う問題(A)と知識活用力を問う問題(B)の2種類に分かれている。
学力を問う問題だけでなく、児童・生徒の学習・生活環境のアンケート調査も行う。
時程は自治体、学校によって若干ずれる(各校の1時限目開始時刻から始める)が、小学6年生の場合は4時限目まで、中学3年生の場合は5時限目で終了する。
2007年には小学6年生は記名式(中学3年生は番号式)だったため、個人情報の把握、漏洩の懸念の声があったため、文科省は急遽、特例で番号式を小6でも認めた。2008年のテストでは、小6も番号式に変更された。

[歴史
1956年 - 全国の小中学生・高校生の一部を対象に始まる。
1961年 - 中学2、3年生は全員が対象となる。
1962年 - 高校生の学力調査がこの年を最後に中止となる。
1965年 - 学校や地域間の競争激化や教職員らの反対闘争によって、この年から中学生の学力調査が全員調査から抽出調査になる。
1966年 - 旭川地方裁判所が国による学力調査は違法と認定。これにより学力調査そのものがこの年を最後に中止となる(旭川学力テスト事件。しかしその後の上告審(1976年)では、「本件学力調査には、手続上も実質上も違法はない」との認定がなされた。)。
1982年 - 全国の小中学生の一部を対象に再開する。
2002年 - 全国の高校生の一部を対象に再開する。
2004年−11月4日、中山成彬文部科学大臣(当時)が経済財政諮問会議(第27回会議)に臨時議員として出席し、「子供の頃から競い合い、お互いに切磋琢磨する、といった意識を涵養する。また、一時はいろいろ言われたが、まさに大学全入の時代であるため、全国学力テストを実施する。」と発言した。
2005年−6月21日、政府は「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2005」を閣議決定し,その中で「児童生徒の学力状況の把握・分析、これに基づく指導方法の改善・向上を図るため、全国的な学力調査の実施など適切な方策について、速やかに検討を進め、実施する」とした。
2007年 - 学力低下の批判を受け、全国の小学6年生、中学3年生に全員調査を再開する。
愛知県犬山市の公立の小中学校をのぞく、すべての公立・国立の小中学校、私立の小中学校の約6割が調査に参加した。

[意義
児童・生徒の学力の状況が客観的に把握できる(抽出調査よりも全員調査の方が当然把握しやすい)。
児童・生徒の学力と学習・生活環境の関連が分析できる。
成績が上位の自治体・学校の教育方法を他の自治体・学校が参考にしやすくなる。
児童・生徒にとっても学習内容の振り返りができる。
学校評価の判断基準のひとつになる。
学校選択制が広まっており、保護者・児童が学校を選択する判断基準のひとつになる。
子どもたちに教える学習内容の傾向が把握できる。

2007年の調査結果
文部科学省が発表した小学校6年生対象の調査結果(都道府県別正答率)は以下のとおり。 なお小中とも、A科目は知識力を、B科目は知識活用力を問う出題であった。 調査結果は、今後文部科学省等で詳細な分析がなされる予定である。

小学国語A

86.1 秋田  
85.0 青森、福井
84.4 鳥取
83.9 岩手、富山、香川
83.3 山形、石川、広島
82.8 東京、新潟、静岡、京都、熊本
82.2 福島、群馬、埼玉、千葉、長野、岐阜、奈良、愛媛、宮崎、鹿児島
81.7 栃木、山梨、兵庫、高知、福岡、全国平均、公立平均
81.1 茨城、神奈川、和歌山、島根、佐賀
80.6 宮城、愛知、三重、滋賀、岡山、山口、徳島、長崎
80.0 大分
79.4 北海道、大阪
76.7 沖縄
小学国語B

69.0 秋田
68.0 香川
67.0 福井
66.0 青森、岩手、富山、東京、岐阜
65.0 広島、静岡
64.0 鳥取、山形、石川、新潟、京都、埼玉、千葉
63.0 長野、奈良、神奈川、全国平均
62.0 熊本、福島、群馬、愛媛、鹿児島、山梨、兵庫、島根、愛知、公立平均
61.0 栃木、茨城、宮城
60.0 宮崎、高知、福岡、三重、滋賀、岡山、山口
59.0 和歌山、佐賀、長崎、大分
58.0 徳島、北海道、大阪
53.0 沖縄
小学算数A

88.4 秋田  
86.8 福井
85.8 青森、富山
85.3 香川、京都
84.7 広島
84.2 鳥取、石川
83.7 岩手、東京、長野、熊本、宮崎
83.2 千葉、福島、長崎
82.6 静岡、山形、奈良、群馬、愛媛、兵庫、愛知、和歌山
82.1 新潟、埼玉、山梨、島根、佐賀、全国平均、公立平均
81.6 岐阜、鹿児島、高知、大分、徳島
81.1 神奈川、栃木、宮城、福岡、三重
80.5 滋賀、岡山、山口、大阪、
80.0 茨城
76.8 北海道
76.3 沖縄
小学算数B

68.6 秋田  
67.9 福井
67.1 香川、山口
66.4 青森、富山、京都
65.7 東京
65.0 鳥取、千葉、愛知
64.3 石川、長野、奈良、岐阜
63.6 岩手、熊本、宮崎、静岡、山形、愛媛、兵庫、新潟、埼玉、徳島、神奈川、全国平均、公立平均
62.9 群馬、和歌山、島根、茨城
62.1 福島、長崎、山梨、佐賀、栃木、滋賀、岡山
61.4 広島、鹿児島、宮城、福岡、三重
60.7 高知、大分、大阪
58.6 北海道
54.3 沖縄

中学校3年生対象の調査結果は以下のとおり。( )内は正答率の都道府県順位。

中学国語A(全国平均82%)

上位5県・・富山(1)、秋田(2)、福井(3)、山形(4)、石川・青森(同率5)
下位5県・・北海道・佐賀(同率42)、和歌山(44)、大阪(45)、高知(46)、沖縄(47)
中学国語B(全国平均72%)

上位5県・・富山・秋田・福井(同率1)、山形・石川・岐阜・静岡(同率4)
下位5県・・滋賀(43)、和歌山(44)、大阪(45)、高知・沖縄(同率46)
中学数学A(全国平均73%)

上位5県・・福井(1)、秋田(2)、富山(3)、徳島(4)、石川・香川(同率5)
下位5県・・大阪(43)、岩手(44)、北海道(45)、高知(46)、沖縄(47)
中学数学B(全国平均61%)

上位5県・・福井(1)、富山(2)、秋田・石川・岐阜(同率3)
下位5県・・岩手(43)、北海道(44)、大阪(45)、高知(46)、沖縄(47)

全国学力・学習状況調査 - Wikipedia

posted by リョウママ at 04:48 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

気になった記事

ちょっと気になったので・・

あとでゆっくり^^

ゆとり教育見直しに異論続出=「知識より人間力向上を」−与党                      (ヤフージャパンニュースより)

これも気になるんですけど・・^^
やっぱりあとで読もう^^

■だいたひかるがわずか1年で電撃離婚 夫・北本さんブログで明かす
  ⇒ http://newswatch.freeml.com/c/g.cgi?i=9896a606401&u=11ad34e

━☆━freeMLオフィシャルメールマガジン━☆━━━━━━━━━━━━━━

 ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓  2007/01/25号
 ┃N┃E┃W┃S┃ ┃S┃T┃R┃E┃E┃T┃★――――――――★
 ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛  www.freeml.com
   話題のニュースを逃さない freeml号外版

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         からです(@^_^@)。

今日は気になる記事が満載ですー

映画の話題 ⇒ http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/movie/?1169678432

おまけ・・今日は 漫画家 松本零士さんのバースディだそうでするんるん

銀河鉄道999、テレビも映画も見ました。わーい(嬉しい顔)
大好きでした。懐かしいなわーい(嬉しい顔)



プログ超初心者なんだけど、参加しまするんるん
続ける励みにしたいんです手(チョキ)ぽちっとクリックよろしくお願いしますぅわーい(嬉しい顔)
人気blogランキングへ


ゆとりある生活はここから^^
posted by リョウママ at 05:33 | 秋田 ⛄ | Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。