2008年06月04日

今日は歯の衛生週間・虫歯予防デー★バイバイ菌!? 簡単フッ素ケアで虫歯予防

今日、6月4日は「虫歯予防デー

・・・というのは1928(昭和3)年から1938(昭和13)年までのお話しなのだそうで、現在は6月4日〜10日の「歯の衛生週間」の初日ということになっているのだそうです。

昨日は、幼稚園で歯の検診があったようですが、結果は後日、おたよりで配布とのことで気になるところです。

歯の検診で忘れなれないのは、市で行う3歳半検診のとき・・・・

前歯が虫歯になりそうな気配ですよーといわれびっくり仰天・・

原因は、風呂上りに欠かさず飲んでいた牛乳ではないかということになり、その日の夜から現在まで、風呂上りの牛乳は一滴も飲んでません。

赤ちゃんのとき、ミルクを飲んでおなか一杯になって眠る・・という習慣が3歳半まであったんですねー。
牛乳のカスが口の中に残って、虫歯の原因になるかもという歯科医のお話だったのでした・・気がつかない私って・・恥ずかしいと思ったものです・・

あとは・・昨年の夏、乳歯の後ろからオトナの歯がはえてきて・・これもどうしたらいいかわからず・・歯医者さんに飛び込んだこともありました(^^;)
大変だーーー乳歯の後ろから永久歯が・・・(2007/8)

今は・・オトナの歯の生え変わりの真っ最中!!小さい歯とオトナの歯がまざって・・変な歯並びです。

歯医者さんへ行って、しっかり虫歯のチェックと、フッ素の塗布をしてもらおうかなと思ってます。


今日は虫歯予防デー★バイバイ菌!? 簡単フッ素ケアで虫歯予防

急に歯に穴が…!「トンネル虫歯」にご用心

<初期虫歯>白い部分があったら要注意 ケアをすれば歯医者いらず!?

4歳息子暴れ、虫歯治療進まず


歯の衛生週間

フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』(虫歯予防デー

歯の衛生週間(はのえいせいしゅうかん)は、厚生省(現:厚生労働省)、文部省(現:文部科学省)、日本歯科医師会が1958年から実施している週間である。毎年6月4日から6月10日までの1週間。

1928年から1938年まで日本歯科医師会が、「6(む)4(し)」に因んで6月4日に虫歯予防デーを実施していた。1949年、これを復活させる形で口腔衛生週間が制定された。1952年に口腔衛生強調運動、1956年に再度口腔衛生週間に名称を変更し、1958年から現在の歯の衛生週間になった。

歯の衛生に関する正しい知識を国民に対して普及啓発するとともに、歯科疾患の予防処置の徹底を図り、併せてその早期発見、早期治療を励行することにより歯の寿命を延ばし、国民の健康の保持増進を寄与することを目的としている。歯の衛生週間 - Wikipedia


虫歯なしの子育て法 http://www.mushiba.info/

虫歯予防のホームページ “元気な子供の歯をつくる会” http://www.chichibu.co.jp/~imai8028/



posted by リョウママ at 07:09 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日は何の日?? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。