2008年03月02日

お雛様にはちらし寿し

明日は お雛様・・

お雛様といえば・・子どもの頃から、ちらし寿し でした。

子どもの頃は、もちろん母親特製具たくさんの ちらし寿し

大人になって、ふと、沢村貞子さんの本を読んでいて、五目ちらし寿しのレシピを見ておいしそう・・と思いつくってみたら、母の「おいしーーーー」に騙され??、よく作らされました・・(^^;)

ごぼう、鶏肉、たけのこ、にんじん、干ししいたけ、れんこんを細かく切り、ごま油でいためて、醤油、酒、砂糖で煮含めた具・・こまかーーーく切るのが大変で・・・でも、これが美味しさのポイントなのかも・・・と思ってました。

今年は、先週の「ウチゴハン」のレシピで作ろうかなーと。

ところで、ちらし寿司の具にはたけのこが必要なんですが、まだ水煮の状態になっているたけのこしか売っていなくて・・どれもが中国産なんです。
どうしても買えず・・たけのこなしにしようかなーーーと思ってます

お祝いチラシ★ウチゴハン

@にんじん 1/4本 はせん切り、たけのこ1個は薄切り、乾燥椎茸3枚はもどしてスライスする。

A 水 300ml ・和風だしの素 小さじ1と1/2・しょうゆ、みりん各大さじ3をにたて、まず、戻ししいたけを入れて、3分から4分煮る

Bたけのこ、にんじんを入れて、7分くらい煮る。

C薄切りにしてアクを抜いたレンコン1節を塩茹でし、すぐに甘酢(酢 100ml・砂糖 大さじ4・酢 100ml)につける

D Cのお湯に塩を足して、頭と背わたを取ったえび(ブラックタイガー) 4尾を茹でる。(からむかない!!)
火が通ったら、氷水につけ、殻を剥き、縦に切ってから甘酢に漬ける

E錦糸卵をつくる。・・キレーに作るには・・
卵1個をといて、塩少々、水溶き片栗粉小さじ1を混ぜて、ふきんで卵をこす。
フライパンにサラダ油をうすくひき、卵を流す。
端っこをよく焼くと、ひっくり返しやすい
さめてから、千切りにする。

Fうなぎの両面を焼いて食べやすい大きさにカットする

G寿司酢は酢 大さじ3 ・塩 小さじ2・砂糖 大さじ1・グレープフルーツ(果汁) 50ml

H炊きたてのご飯(3合)にGを混ぜ合わせ、うちわで仰ぎながら冷まし、Bと煮汁も少々加えて味を調え、三つ葉を混ぜる

I皿にを盛り、刻みのり・卵・えび・千切りにした絹さや・うなぎの蒲焼き・イクラ・アボカドを乗せる

(02/24)お祝いちらし★ウチゴハン
(02/24)菜の花のからしあえ★ウチゴハン



posted by リョウママ at 06:47 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。