2008年02月15日

頭のいい子に育てたいなら子供部屋は“和室”にしろ

子どもの勉強部屋は和室のほうがいい??

に使われているイグサが、子どもの集中力アップに効果がある・・との研究報告があるそうです。

この研究は、 北九州市立大の森田洋准教授(生物資源工学)の研究で、中学1年生と小学5年生の計323人に、を敷いた教室と通常の教室で、数学の問題を30分間に何問解けるかを調べたところ――。

 結果は、普通の教室よりの部屋での解答率の方が、平均で14.4%増。学年別でみると、小5は24.3%で、中1の12.4%と比べて2倍近い伸びがみられたのだそうです。

 森田准教授の分析によると、イグサには森林の木々が発散しているフィトンチッドやバニラに含まれるバニリンなどの香り成分が含まれているが、どちらもリラックス効果の香りとして親しまれていて、両方を兼ね備えたイグサはイチ押しなんだとか

の部屋は、・・寝転ぶには最高で、お昼ねも気持ちよくできるのですが、これもイグサ効果だったんですね^^

頭のいい子に育てたいなら子供部屋は“和室”にしろ


posted by リョウママ at 19:30 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。