2008年01月31日

<インフルエンザ>患者数今季最多の4万4567人

全国約4700の医療機関から国立感染症研究所に報告された今年第3週(1月14〜20日)のインフルエンザ患者数が、今季最多の4万4567人(1機関当たり平均9.35人)になったそうです。。

 都道府県別の1機関当たりの報告数は三重が22.6人で最多。愛知20.5人、香川18.6人、高知17.4人、徳島16.7人、静岡16.4人、愛媛16.3人、宮崎13.6人−−と続いた。関東では群馬と千葉が全国平均を超えた。東京は5.5人だそうです

インフルエンザ予防のワクチン接種や、外出後の手洗い、うがいを忘れないようにししましょう。うがいにはのどの感染を防ぎ、ウィルスを流す効果もあります。

また、インフルエンザやSARSなどの呼吸器系ウイルスの感染を予防するには薬よりも手洗いやマスクの着用といった物理的な方法が効果的とも言われています。

その他、咳をする側のエチケットとして、ティッシュで口を押さえ、なるべく1メートル四方に人はいないところで咳やくしゃみをするようにしましょうという提言もあるようです。

<インフルエンザ>患者数今季最多の4万4567人1

<インフルエンザ>最も早い流行開始 定点調査「1人」超す



【インフルエンザ情報の最新記事】
posted by リョウママ at 03:20 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | インフルエンザ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。