2020年09月23日

9/23・・テニスの日、秋分の日、お彼岸

2020
「素人がコロナを語ると専門家が怒る」という日本は明らかにおかしい 内田 樹,岩田 健太郎 2020/09/23 09:15

うちの娘たちにも事あるごとに、「他人の評価を気にするな」と伝えています。

【内田】人の評価は気にしちゃいけません。ほめられようが、けなされようが、右から左にスルーすればいいんです。ほめられて増長するのも、批判されて落ち込むのも、どちらも意味ないです。「行蔵は我に存す。毀誉は他人の主張」。勝海舟の言うとおりです。出処進退は自分で決めるから、評価はそちらで勝手にやってくれ、と。他人の評価なんかどうでもいいよということは、このコロナ禍でますます確信に至りましたね。


★★

色即是空、空即是色
【読み】 しきそくぜくう、くうそくぜしき
【意味】 色即是空空即是色とは、この世にあるすべてのものは因と縁によって存在しているだけで、その本質は空であるということ。また、その空がそのままこの世に存在するすべてのものの姿であるということ。
【色即是空空即是色の解説】
【注釈】
「色」とは、宇宙のすべての形ある物質のこと。
「空」とは、実体がなく空虚であるということ。
「即是」とは、二つのものが全く一体不二であること。
すべてのものは、永劫不変の実体ではないという、仏教の根本教理で『般若心経』にある言葉。
故事ことわざ辞典

おんこ-ちしん【温故知新

温故知新 意味
前に学んだことや昔の事柄をもう一度調べたり考えたりして、新たな道理や知識を見い出し自分のものとすること。古いものをたずね求めて新しい事柄を知る意から。▽「温」はたずね求める意。一説に、冷たいものをあたため直し味わう意とも。「故ふるきを温たずねて新あたらしきを知しる」または「故ふるきを温あたためて新あたらしきを知しる」と訓読する。
温故知新 出典
『論語ろんご』為政いせい
温故知新 用例
たとい其その陽は一意専念過去を想うように見えたるも其陰は所謂いわゆる温故知新の沙汰さたにて未来の料にとてすることなり。<坪内逍遥・春廼家漫筆>

出典三省堂提供「新明解四字熟語辞典」より

温故知新の意味 - 四字熟語辞典 - goo辞書


9/20は彼岸入り・・

おはぎの作り方(1)
おはぎの作り方(2)

imageohagi1.jpg imageohagi2.jpg

9月23日・・

テニスの日

 日本テニス協会をはじめとした、テニスに関わる多数の団体で結成された日本テニス振興協議会が1998(平成10)年に制定しました。テニス愛好者の創出と育成などを目的にしています。

秋分の日

国民の祝日の一つで、昼夜の長さがほぼ等しい日です。

これから日が一番短い冬至に向けて、毎日1分5秒づつ日が短くなり、そしてまた毎日1分5秒ずつ日が長くなって、昼夜の長さがほぼ等しい春分になります。

ちなみにこの日は、「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」とされています。

また一年が正確には「365.2421904日」であるために、秋分の日はその年によって変化します。

今後の秋分の日の予定
2008年 9/23(火)  2009年 9/23(水)
2010年 9/23(木)  2011年 9/23(金)
2012年 9/22(土)  2013年 9/23(月)
2014年 9/23(火)  2015年 9/23(水)
2016年 9/22(木)  2017年 9/23(土)

9月23日 テニスの日 <366日への旅 記念日編 今日は何の日>

2020.9.23 火

7/23火☔連休明けのべんと作りはいつももたつく( `ー´)ノ 栗ご飯焼き鮭おひたし切干に、鶏むね肉たまねぎピーマン揚げてケチャップ餡絡め・・なぜか・・チョコレートケーキを焼いたり(涼しくなったせいかな)夕飯用芋にゴーヤ佃煮も作ったりしてくたびれる( ;∀;)馬鹿だなあ




2019.9.23 月・・まだ休みなんですって!!!! ま、昼に用意はしなくて済んだけど(高2男子、お好み焼きパーティに出かけたから)

曇天。。久々にガソリン入れた

夕飯は、残っていたおでーーーん、 きゅうりとカニカマの酢の物がめちゃ美味しかった(食べたかった)

読書は「騎士団長殺し」再読



2018.9.23(日)

映画「カメラを止めるな」・・3/1くらいの時間を腹抱え、涙を流して笑っていた。あー面白かった!(^^)!


2017.9.23(土)・・・ただただ眠し(-_-)zzz・・( ^^) _U~~

◆陰口を言われても、嫌われても、あなたが気にすることはない。「相手があなたをどう感じるか」は、相手の課題なのだから。 by アルフレッド・アドラー



2015.9.23(水)☔

祝日・・しかし私は通常通り出勤・・引越しの翌日の出勤は・・ちょっときつい・・
7時半に家を出た。

中一男子は午前中は勉強をしたと言っていた・・オットはもとのアパートの清掃

夕飯はガスコンロをだして「しゃぶしゃぶ」とした。


2014.9.23(火)

今日も快晴・・

5時におきて・・夕飯用お赤飯の小豆を準備する・・

HERO」最終回を見て・・「・・いいねぇ・・」といい気分になり
木村拓哉『HERO』、今夜最終回!拡大版で「正義のための最終決戦」

花子とアン」を見て涙を流す・・「・・ジュンペイを殺されるくらいなら・・連れて逃げればよかったのよ・・」結婚を発表した仲間由紀恵さんの心をこめた演技に泣ける・・
かよちゃんはマリラになるという・・「・・私の番がきたのよ・・」
次回作「マッサン」も観よう・・

今日は「秋分の日」・・明日から日が短くなっていくのだ・・・・物悲しい気分

原田ひ香「ミチルさん、今日も上機嫌」


2013.9.23

5時起床・・今日の天気はどうかなあ・・まだ暗し
「八重の桜」を見る(第38回、西南戦争)・・・西郷さん・・よかったなあ・・吉川晃次がよかったのかなあ・・悲しいけれどしみじみとして・・じーんと胸にしみた
西郷隆盛の本を読んでみよう

井上荒野「さようなら、猫」(2012.9)

JR北海道、レール補修せず放置97か所に・・😠言葉もでないっ‼

🎾新人戦2日目
・・1戦目 7-1で快勝⤴・・やればできるじゃん😃・・・2試合目は負けぇ・・😖・・まだまだだね😵

氷上の歓喜と涙 カーリング美女の明暗に胸キュン・・・こういう話題大好き🎵

9時から16時半まで仕事・・けっこうくたびれる。夕飯は「そば」と「さつまいものてんぷら」とする

息子が3月まで所属していたチームの大きな大会が終わった。6年生は最後の試合となる。とってもよい成績(ベスト16)・・ブログを読んで泣けて泣けて。。よかったよかったという嬉し泣き😃・・混ざって泣きたかった😃

★★★2011年

)秋分の日」来年は9月22日=25年ぶり金環日食も―国立天文台

★★2010年

ミルフィーユ仕立てのロールキャベツ(あさイチ)

「芸能界引退」の水嶋ヒロ アパレル業界からオファー情報
向井理、新作映画『パラダイス・キス』でイメージを一新
<酷暑>19地点で最も遅い猛暑日 千葉県茂原で36.7度

★★★

9/20は彼岸入り・・

おはぎの作り方(1)
おはぎの作り方(2)

imageohagi1.jpg imageohagi2.jpg

9月23日・・

テニスの日

 日本テニス協会をはじめとした、テニスに関わる多数の団体で結成された日本テニス振興協議会が1998(平成10)年に制定しました。テニス愛好者の創出と育成などを目的にしています。

秋分の日

国民の祝日の一つで、昼夜の長さがほぼ等しい日です。

これから日が一番短い冬至に向けて、毎日1分5秒づつ日が短くなり、そしてまた毎日1分5秒ずつ日が長くなって、昼夜の長さがほぼ等しい春分になります。

ちなみにこの日は、「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」とされています。

また一年が正確には「365.2421904日」であるために、秋分の日はその年によって変化します。

今後の秋分の日の予定
2008年 9/23(火)  2009年 9/23(水)
2010年 9/23(木)  2011年 9/23(金)
2012年 9/22(土)  2013年 9/23(月)
2014年 9/23(火)  2015年 9/23(水)
2016年 9/22(木)  2017年 9/23(土)

9月23日 テニスの日 <366日への旅 記念日編 今日は何の日>

★★★

2007/09/23
お彼岸ですね。亡くなった方が帰ってくる・・という数日間。

仏さまたちは甘いものがすきだから・・お団子をそなえ、おはぎを作るんだよーーと昔、おばーちゃんに教わった気がします。

ワタシは小豆好きで、おはぎも大好きだったりする・・・昔、ダンナさまと大喧嘩して食欲が全くなかったとき・・・・・実家の母の作ったおはぎを、それはそれは美味しく食べて・・・「はーーすんごい悩んでるときでも美味しい物は美味しい・・」と思ったり・・

妊娠中は「栄養があるから・・:と言って主人の母がおはぎを作ってくれました。

どちらも美味しいおはぎでした

ワタシが作るおはぎは、実家の母ゆずりで、ごはんの粒粒が残ります。最初、作ったとき、主人に「おはぎじゃないっつ」って言われました・・・

えーーーっと思ってたら、・・・・主人の母の作るおはぎは粒粒がなかったんです

どちらも美味しいです。で、今、おはぎを作るとき、ごはんをつぶすのは主人の役目です^^

今日は山形へ帰って、母のお墓参りです


ところでおはぎを春は「ぼたもち」、秋は「おはぎ」と言いますが・・夏と冬の呼び名もあるそうです。

夏は「夜船」、冬は「北窓」というそうです。

おはぎはお餅と違ってぺたんぺたんと尽きません(つぶす・・という感じ)

おはぎは杵でつかない・・・・つき知らず

夜は暗いので船がいつ着いたかわからない・・・着き知らず

北の窓からは月が見えない・・・月知らず

で・・・???「夜船」と「北窓」という言葉があるそうです。わかるようなわかんないような???めざましテレビでのお話しでした^^

◆おはぎの作り方

◆東京ゲームショウも開催中

◆高級シャンプー秋の陣、一段と競争激化

◆★★★

9/20は彼岸入り・・

お彼岸の常識|仏事まめ百科|仏事Q&A|メモリアルアートの大野屋

お彼岸
http://sogi-iso.jp/jouhou/sougi21/21_3_1.html

彼岸 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%BC%E5%B2%B8

お彼岸の話し(No.0730)
http://koyomi.vis.ne.jp/reki_doc/doc_0730.htm


おはぎの作り方(1)
おはぎの作り方(2)

★★★


★★★2008年

キムタクがV15!好きな男ランキング
福山雅治、20年ぶりの映画出演に「相当なプレッシャー」
福岡小1殺害 なぜ母が子を…罪認め号泣

★★★

「素人がコロナを語ると専門家が怒る」という日本は明らかにおかしい 内田 樹,岩田 健太郎 2020/09/23 09:15

新型コロナウイルスをめぐって、SNSなどでは「専門家以外は発言すべきでない」という意見が目立つ。それに対して神戸女学院大学名誉教授の内田樹氏と神戸大学大学院医学研究科教授の岩田健太郎氏は「素人といわれている人たちがコロナについてあれやこれや言うのは当然だ」という−−。※本稿は、内田樹・岩田健太郎『コロナと生きる』(朝日新書)の一部を再編集したものです。



イノベーションは評価主義になじまない
【内田】僕は評価主義とはできるだけ関わりたくないんです。だから、「お前を査定してやる」という人が出てきたら、そっとその場から離れる。そういう人とディベートして、「あなたの意見と僕の意見のどちらが正しいか決着をつけよう」というのが嫌なんです。それだと評価主義の再生産にしかならない。あなたと僕のどちらが賛同者が多いかとか、どちらがSNSのフォロワー数が多いかとか、どちらが社会的地位が高いかとか、それを比較することでそれぞれの意見の理非を決するというふるまいは、それ自体が査定なんです。僕はそれが嫌なんです。

僕は誰とも論争なんかしたくない。ただ、ちょっと言いたいことがあるので言っているだけなんです。みんな僕の意見に賛同しろとも言わないし、意見が違う人に向かって「黙れ」とも言わない。だから、僕のことは放っておいてほしい。隅っこで言いたいことをぼそぼそ言わせてくれよ、と。それだけなんです。

イノベーションというのはそもそも評価主義になじまないんです。その成果の価値を測る「ものさし」がまだ存在しないようなもののことをイノベーションと呼ぶわけですから。だから、学術的なイノベーションをほんとうに支援したいと思ったら、やりたいやつに好きなようにやらせて、「放っておく」のが一番なんですよ。



日本の1億2000万人が全員「コロナ評論家」
【岩田】まったく同感です。うちの娘たちにも事あるごとに、「他人の評価を気にするな」と伝えています。

【内田】人の評価は気にしちゃいけません。ほめられようが、けなされようが、右から左にスルーすればいいんです。ほめられて増長するのも、批判されて落ち込むのも、どちらも意味ないです。「行蔵は我に存す。毀誉は他人の主張」。勝海舟の言うとおりです。出処進退は自分で決めるから、評価はそちらで勝手にやってくれ、と。他人の評価なんかどうでもいいよということは、このコロナ禍でますます確信に至りましたね。

【岩田】今まさに、コロナの分析や予想をめぐって起きていることとも、それは重なります。ネットを見ていると、日本の1億2000万人、世界の70億人が全員コロナ評論家と言ってもいいぐらいじゃないですか。

【内田】そうですね。



素人がコロナを語ると、専門家が怒る
【岩田】みんなコロナについて、何か語らずにはいられない。それぞれコロナのせいで害を被っているんだから、当たり前です。パンデミックって、そういうふうに「全員」に影響を与えるものなので。

ところが素人がコロナについて語ることを、専門家は怒るんですね。「素人のくせに俺たちの専門領域について、デタラメなことを言って」「テレビにまで出やがって」みたいなセリフをよく目にします。テレビの件は、大体テレビに出られない人が言うんですけど(笑)。

フェイスブックを見ていると、僕の業界の人はすごく怒っているんですよ。みんなが評価主義の塊になって、「にわか専門家がテレビで知ったようなことを言うな」みたいなことを本気で書いている。「そんなに頭にくるなら、テレビを観るのやめればいいのに」と思うんですが。

【内田】ほんとに観なきゃいいのにね。それに素人があれこれ言ったっていいじゃないですか。言わせてあげたらいいのに。

日本では「半ちく野郎」とか「半可通」とか「一知半解」とか、「半」という字がつく罵倒の言葉が多いんですよね。中途半端な知識に基づいてものを言う人間を徹底的にバカにする。「よく知らないけど、俺はこんなふうに思うんだよね」と言うと、自称専門家が「黙ってろ、素人は!」と頭ごなしに叱りつける。叱られたら黙る。専門家だけが発言権を持ち、それ以外の者は知らないことについては黙る。自分の経験や知識に基づいて、個人的な意見を述べることは「許されない不作法」ないし「笑うべき愚鈍」と見なされてきた。



素人がアイデアを出すほうが、生産的ではないか
【内田】でも、それっておかしいと思う。半ちくな素人の思いつきがときに思いもかけない創見をもたらすことって実際にあるから。それに僕自身、自慢じゃないけどレヴィナス哲学と合気道以外は、全分野で半ちく野郎なんです(笑)。文学も、映画も、マンガも、能楽も、宗教も、政治も、さまざまな領域でたくさん本を書いていますし、インタビューされたら意見を述べますけれど、どの分野でも専門家というのにはほど遠い。

ただ、「このトピックについては、あんまりよく知らないんですけども、ちょっと意見言ってもいいですか?」って、つい手を挙げたくなるんです。ちょっと何か言いたくなるのは、僕が思っていることを専門家が誰も言わないからです。誰かが先に言ってることなら僕が繰り返す必要ないです。誰も思いつかないようだから、つい手を挙げて言ってみたくなる。別に定説を覆すとか、常識に冷水を浴びせるとか、そんな攻撃的な意図があるわけじゃないんです。ただ、「こういうふうに考えたら、ちょっと面白くないですか?(よう知らんけど)」というだけのことで。でも、そういう「いっちょかみ」に対して専門家たちって、ほんとうに不寛容なんですよね。「素人は隅にいて黙ってろ」って一喝される。

専門家だけが発言できるより、素人が面白がって次々にいろんなアイデアを出したほうが、結果的に学術的にも生産的じゃないかと思うんですけどね。



専門家も慌てて「にわか」で勉強している
【岩田】確かにそうなんです。コロナに関しても今、素人の方から面白いアイデアが出てきています。今朝のニュースで観たんですが、ある学校では熱中症対策とコロナウイルス対策を両立させるために、「子どもたちは傘を差して登校する」ことにしたそうです。日傘で日光が遮られますし、傘を差すことでお互いが近づけなくなるから、ソーシャルディスタンスを保てるんですね。とても面白いアイデアだと感心しましたし、専門家からは出てこない発想だと思いました。

感染症の専門家といっても普段何をやってるかというと、患者さんの検査と薬を出すことがメインの仕事です。だから例えば、「コロナ対策のために、飛行機の空調やエアコンの設定をどうすればいいでしょうか」なんて聞かれても、正確には答えられないんです。航空機内の空調システムまで知悉している専門家は、非常に少数派で、旅行医学という専門分野のさらに細かいエアロメディシンという領域を勉強した人だけです。感染症のプロでもそこまでやっていた人は本当に少数派でしょう。慌てて「にわか」で勉強した人はいると思いますが。

テレビに出ている専門家も、よく知らないことを聞かれたら、慌てて文献を読んでにわか勉強して「10年前から知ってますよ」みたいな顔して言ってる人がほとんどなんですよ(笑)。実際の話、マスクがどれぐらいウイルスを防ぐかといった重要な知識も、前々から勉強してる人はあまりいませんでした。みんな急いで勉強して、にわか専門家として意見を述べているだけなんです。専門家とそうでない人の差は、案外大きくはない。少なくとも、特定のトピックにおいては。

だから、素人といわれている人たちがコロナについてあれやこれや言うのは当然だと思うし、全員がコロナには利害関係があるわけですから、出てきたアイデアは真面目に検討すべきだと僕は思います。

---------- 内田 樹(うちだ・たつる) 神戸女学院大学名誉教授 1950年東京都生まれ。東京大学文学部仏文科卒業、東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程中退。著書に『私家版・ユダヤ文化論』(文春新書)『日本辺境論』(新潮新書)、街場シリーズなど多数。 ----------

---------- 岩田 健太郎(いわた・けんたろう) 神戸大学大学院医学研究科教授 1971年島根県生まれ。島根医科大学(現・島根大学)卒業。ニューヨーク、北京で医療勤務後、2004年帰国。08年より神戸大学。著書に『新型コロナウイルスの真実』(ベスト新書)など多数。 ----------


posted by リョウママ at 23:00 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日は何の日?? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。