2007年07月20日

河合隼雄氏が死去

臨床心理学者の第一人者で、元文化庁長官の河合隼雄氏が19日、脳梗塞のため、死去されました。河合隼雄氏は79歳でした。

河合隼雄氏兵庫県出身で、高校の教師になったあと、生徒をもっとよく知りたいと京大大学院やアメリカで心理学を学んだあと、スイスのユング研究所で日本人初のユング派分析家となりました。

河合隼雄氏は、ユング心理学を日本に紹介し、「箱庭療法」を実践、普及させました。

河合隼雄氏は心の病を抱えた人達の声に耳を傾け、92年に出した「こころの処方箋」はベストセラーになっています。


タグ:河合隼雄
posted by リョウママ at 00:00 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。