2007年06月22日

ちふれ☆保湿クリーム2種

株式会社ちふれ化粧品: 本社、埼玉県川越市芳野台2-8-59

創業当初は訪問販売を主にしていたが、その後、低価格品の研究に着手、1962年(昭和37年)100円化粧品を販売する。
ちふれ」は地婦連(全国地域婦人団体連絡協議会)からの造語る。

以来、婦人会組織や一部のドラッグストア、百貨店チェーンなどを中心に売られ、地味ながらも固定ファンをつかんでいた。
発売後30年間の社会事情の変化などを理由に、広告宣伝については2003年頃から方針を転換し、ついにテレビのコマーシャルが流されるようになった。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(株)ちふれ化粧品http://www.chifure.co.jp/

image0622ke2.jpg 
?美白成分アルブチン配合 ちふれ美白化粧水AR1155円
?美白成分アルブチン配合 ちふれ美白クリームAR1155円

アルブチンとは・・・「高山に生育するコケモモやナシ、西洋ナシなどの植物の葉に含まれるハイドロキノンの配糖体です。ビタミンCと同様に高い美白効果をもち、日焼けによるシミ、ソバカスのメラニン生成をおさえる働きがあります。ちふれ美白化粧水AR,美白クリームARには、アルブチンのほかにも高い保湿効果のヒアルロン酸が配合されているので、乾燥を防ぎ、しっかりとうるおいを与えてくれます」・・そうです

?保湿成分コエンザイムQ10(ユキビノン)、ヒアルロン酸トレハロース配合 ちふれエッセンシャルクリーム 1050円

肌本来の働きを助け、若々しいハリとツヤを保つコエンザイムQ10を高配合したエッセンシャルクリーム。また、優れた保湿成分トレハロースヒアルロン酸も配合。肌にスーっとのびて溶け込むようになじみ、寝ている間に潤いを閉じ込めます。
ちふれ/エッセンシャル クリーム - 化粧品のことなら!みんなのクチコミサイト@cosme(アットコスメ)におまかせ!

ちふれ 化粧品の人気の秘密は、

▼全成分・分量を公開しています。
▼無香料・無着色です。
▼広告宣伝を最小限に抑えています。
▼製造年月を全ての容器に表示しています。
▼消費者志向優良企業です。
▼適正価格を貫いています。

堅実な企業体質に支えられた、たしかな品質が人気の秘密です。


ヒアルロン酸☆グリコサミノグリカン(ムコ多糖)の一種???。ヒアルロン酸は、保水性が非常に高いため、化粧水や美容液などの保湿成分として配合されることが多く、また、糖類の一種であり経口摂取可能であるため、サプリメントや健康食品に配合されていることも多い。 さらに、ヒアルロン酸を皮下注射した場合、一定期間(半年前後)は吸収されずにそこにとどまり皺を伸ばす効果があるため、皺とり治療として美容外科や皮膚科で注射治療が行われる場合も多い。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


posted by リョウママ at 23:55 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。