2007年05月18日

中田英寿氏、伝説のサーファー応援

中田英寿氏、伝説のサーファー応援 元サッカー日本代表の中田英寿氏(30)ら五輪出場の一流アスリートが、大沢たかお(39)主演の映画「Life 天国で君に逢えたら」(新城毅彦監督、8月25日公開)を応援することになった。

 同映画は8年間連続でワールドカップに出場したプロウインドサーファーで一昨年に死去した飯島夏樹さん(享年38歳)のがんとの闘い、家族とのきずなを描くもので、飯島さんを慕う後輩アスリートがコメントを寄せたポスターがこのほど完成した。

 中田氏と飯島さんの出会いは1999年。前園真聖氏(33)とグアムに自主トレに訪れた際に、事務所の先輩で現地在住の飯島さんを訪問。ウェイクボードを通じて、親交を深めた。

 中田氏は04年、飯島さんの処女小説「天国で君に逢えたら」でも帯に推薦文。映画化に当たっては「大事なのは、『どれだけ生きたか』ではなく、『どう生きたか』。人生のラストチャンスで、夏樹さんは最高の輝きを放った。また、いつか逢いましょう」と書いた。ほかに水泳の北島康介(24)、テニスの杉山愛(31)、陸上の為末大(29)もコメントを寄せた。

(2007年5月18日06時00分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070518-OHT1T00058.htm

大沢たかおプロ級サーフィン!ノースタントで演じきった 
ソロ桑田が初の映画主題歌 


posted by リョウママ at 08:20 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。