2019年11月05日

11/5・・・津波防災の日

吉本隆明 ‏@Voice_YOSHIMOTO 10分
自分の専門としていることに 自分は影響されていないと 思っているかもしれないけど、それは大嘘です。 何かをやって、それが自分のものになっていたら、 その人は必ずそういう人間になっている。 それは美点としても弱点としても 自分はそういうのになっているよ、 ということです。


11/5・・津波防災の日・・2011年の東日本大震災の後に制定

津波防災の日(11月5日) カテゴリ: 防災イベント
読み: つなみぼうさいのひ

 津波防災の日とは、津波防災の意識を高めるために創設された新しい記念日。2011年3月の東日本大震災で甚大な津波被害が発生したことから、同年6月、津波被害から国民の生命、身体・財産を保護することを目的に「津波対策の推進に関する法律」が制定され、この法律で毎年11月5日を津波防災の日とすることとした。

 11月5日は1854(安政元)年安政南海地震の発災日(その前日に安政東海地震が発生、南海トラフ連動地震だった)で、大津波が和歌山県広村(現・和歌山県広川町)を襲った際に、庄屋・浜口梧陵が収穫されたばかりの稲わらに火をつけて、暗闇の中で逃げ遅れていた人たちを高台に避難させ命を救った「稲むらの火」の逸話にちなむ。
 この日、国や地方公共団体は津波防災の啓発に向けた行事を実施する。

津波防災の日(11月5日)(用語)|地震予測検証・地震予知情報 / 防災情報【ハザードラボ】

【主張】
津波防災の日 伝承を未来につなげよう2013.11.5 03:34 [主張]

 5日は、「津波防災の日」である。防災教材として再評価されている「稲むらの火」の物語が生まれるきっかけになった安政南海地震(1854年)にちなみ、東日本大震災後の一昨年6月に制定された。

 どうして3月11日ではなく、11月5日なのか。多くの人が疑問を抱くのではないか。地震・津波や防災への関心は高いにもかかわらず、「津波防災の日」の認知度は低い。日付への違和感が原因だとしたら、残念なことだ。津波防災の日が制定された意義を、改めて考えてみる必要がある。

 平成11年のお誕生日に際し、皇后さまは「稲むらの火」について話された。

 「子供のころ教科書に、確か『稲むらの火』と題し津波の際の避難の様子を描いた物語があり、その後長く記憶に残ったことでしたが、津波であれ、洪水であれ、平常の状態が崩れた時の自然の恐ろしさや対処の可能性が、学校教育の中で、具体的に教えられた一つの例として思い出されます」

 防災教育と災害の教訓を語り継ぐことの大切さが集約された皇后さまのお言葉に、津波防災の日の意義が尽くされている。

 「3・11」は、決して忘れてはならない鎮魂の日である。

 「11・5」は、教育と伝承の大切さをかみしめ、未来につなぐ日としたい。

 「稲むらの火」の原作は、明治三陸地震(1896年)と安政南海地震の史実を重ねてラフカディオ・ハーン(小泉八雲)が創作した「ア・リビング・ゴッド」という英語の作品である。

 「TSUNAMI」を世界に紹介した原作にあやかって、海外に向けて津波防災の重要性を発信する日とも位置づけたい。

 稲束に火をつけて村民を津波から救った「稲むらの火」には、物語に描かれていない後日談がある。主人公のモデルになった浜口儀兵衛(梧陵)は、壊滅的な被害を受けた村民のために、私財を投じて家屋建設や農漁業の復興に取り組み、将来の津波に備えて堤防も築いた。

 今も和歌山県広川町に残るその堤防は、約90年後の昭和南海地震(1946年)で、津波被害の拡大を防いだ。

 津波への対処から復旧・復興まで、「稲むらの火」と浜口梧陵から学ぶべきことは多い。

【主張】津波防災の日 伝承を未来につなげよう+(2/2ページ) - MSN産経ニュース

2019.11.5 火

高2男子べんと・・鶏もも唐揚げごぼうかぼちゃ揚げおひたし笹かま、夫べんと・・鮭焼ききんぴらきりぼしひじきおひたしささかま
夜用起きご飯は「おでん」

CIMG2744.JPG  CIMG2742.JPG  CIMG2745.JPG


2018.11/5月、☁・・「鶏天、ポテト、卵焼き、きんぴら、きゅうりちくわ、ホウレンソウ」・・さて、今週も頑張りましょ(-。-)y-゜゜゜CIMG2116.JPG


復興祈願 第3回 心をつなぐ若林シーサイドマラソン

宮城県マラソン大会一覧


★★★

2016.11.5(土)快晴・・・◆新人戦は19時半から・・寒さ対策を忘れずに( ;∀;)

101 山崎ナオコーラ「ボーイミーツガールの極端なもの」(2015.4)・・P162「愛というのはなんだろう、と金太郎は考えた。側にいてくれるだけでいい、というものだろうか。いや遠くに行ってくれたって構わないのだ。その人が素敵な人でなくたっていい。他の人たちに劣る存在でもいい。自分と関わってくれなくてもいい。・・・他の子に勝つような子だから愛していたわけではない。お互いが生きているだけで、いやどちらかが死んだって、愛していける。高めあうためではなく、祈るために関係を築く」


2014.11.5(水)

とっても寒い朝だった・・5時半までおきれなかった・・で今も寒い(11時)・・
で、おまけに眠い💤💤・・明日は休み・・ゆっくりしよう
でも・・「衣替え」は必ず行う予定・・ああああゆっくり眠りたい・・💤💤

残念ながらお弁当の写真はなし・・冷凍ストックのハンバーグやフライ。あと卵焼き、ウィンナー、ほうれん草のおひたしを入れて、キャベツのお味噌汁とした・・

夕飯はトンカツとポテトサラダとふろふき大根と豆腐のお味噌汁にしよう・・

ひたすら。。眠りたい・・💤💤

ブログ更新に支障がでないように見直し中・・がんばろう


2013〜11/5


posted by リョウママ at 17:38 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日は何の日?? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。