2007年02月17日

日本アカデミー賞

最優秀作品は「フラガール」…日本アカデミー賞
2月17日3時9分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070216-00000515-yom-ent

 第30回日本アカデミー賞(同賞協会主催)の授賞式が16日、東京都内のホテルで開かれ、1965年の炭鉱町でフラダンスに人生をかけた女性たちを描く「フラガール」が最優秀作品賞など4部門で最優秀賞に輝いた。

 大手以外の独立系映画会社が製作した作品の最優秀作品賞受賞は、96年の「午後の遺言状」以来。

 また、最優秀主演男優賞は、「明日の記憶」(読売新聞など製作)の渡辺謙さんが受賞した。渡辺さんは、「かかわったすべての人、応援してくれた人に、ありがとうございました」と受賞の喜びを語った。

 このほかの最優秀賞は次の通り(敬称略)。▽監督=李相日(リ・サンイル)(「フラガール」)▽主演女優=中谷美紀(「嫌われ松子の一生」)▽助演男優=笹野高史(「武士の一分」)▽同女優=蒼井優(「フラガール」)▽脚本=李相日、羽原大介(同)▽撮影=長沼六男(「武士の一分」)▽照明=中須岳士(同)▽美術=松宮敏之、近藤成之(「男たちの大和 YAMATO」)▽録音=松陰信彦、瀬川徹夫(同)▽編集=小池義幸(「嫌われ松子の一生」)▽音楽=ガブリエル・ロベルト、渋谷毅(同)▽外国作品=「父親たちの星条旗」▽アニメーション=「時をかける少女」

☆★★

昨夜のテレビ、熱心に見ちゃいました。美しい衣装を見るのも楽しいし・・あまり上手でない??インタビューも楽しかったし、
笹野高史さんのパフォーマンスには和んだし^^

「フラガール」も「嫌われ松子の一生」もたまたま映画館でみた作品だったので、よりいっそう、楽しめたのかもしれません

中谷美紀さんの今後に注目です^^
次は、どんな作品にでるのかしら・・

主演男優賞の渡辺謙さんは誰もが納得??
「明日への記憶」・・泣けましたもん・・

しずちゃんもキレーでした。なんか場違いな気もするけど・・憎めないって感じで可愛いな^^

キムタクは・・何も受賞できなかったんですねー
・・と思ったら、辞退してたんですね(≧Д≦)゜
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/p-et-tp1-20061220-132636.html



posted by リョウママ at 09:55 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。