2011年02月18日

若田さん、宇宙基地船長に=日本人初、13年末から長期滞在−「和の心大切に」

若田さん、宇宙基地船長に=日本人初、13年末から長期滞在−「和の心大切に」時事通信 2月17日(木)6時7分配信

 宇宙航空研究開発機構は17日、宇宙飛行士の若田光一さん(47)が2013年末から半年間、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在し、このうち後半の2カ月間は日本人として初めてISSの船長を務めると発表した。若田さんの宇宙飛行は4回目となる。ISSには09年3月から4カ月半、日本人で初めて長期滞在し、日本実験棟「きぼう」を完成させた。
 若田さんは米ヒューストン事務所からの中継記者会見で、「日本人の和の心を大切にして、ISSの飛行士計6人の長所を生かしながら、実験や観測でチームとして最大の成果が出るようかじ取りしたい」と話した。
 若田さんは米スペースシャトルやISSにあるロボットアームを操作する名人として知られ、昨年3月からは米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士室でISS運用部門チーフを務めている。ISSへはロシアのソユーズ宇宙船で往復する。
 若田さんによると、ISSに参加する日米欧とロシア、カナダの宇宙機関のうち、これまで日本だけ船長を輩出していなかったが、日本人飛行士の過去の活躍やきぼう、無人補給機「こうのとり」(HTV)の実績の積み重ねが評価された。
 前回の長期滞在では、ロシア人船長がどんなに忙しくてもみんなで集まって食事を取るようにしていたことが心に残り、見習いたいという。
 若田さんはドイツ出身の妻、長男との3人家族。今回の決定に「みんな喜んでくれ、頑張ってねと言葉をかけてくれた」と語った。 

宇宙の寒暖の差は?首相、若田さんを質問攻め


タグ:若田光一
posted by リョウママ at 15:25 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。