2010年12月06日

<あかつき>金星軌道投入へ準備OK…姿勢変更完了

<あかつき>金星軌道投入へ準備OK…姿勢変更完了毎日新聞 12月6日(月)10時30分配信

 今年5月に打ち上げられた金星探査機「あかつき」が6日、金星への最接近に備えて姿勢変更を完了した。7日朝にエンジンを逆噴射して減速し、金星を回る衛星軌道に投入される。宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、今のところ探査機の状態は正常で、計画通り順調だという。

 あかつきは地球から約5億キロを飛行し、6日午前10時現在、金星にあと約32万キロに迫った。逆噴射は約12分間で、送信済みの指令プログラムで自動制御される。機器の不調などで噴射が9分20秒以下にとどまった場合は、金星を回れずに通過してしまう。相模原市のJAXA管制室では「やり直しが利かない、一発勝負だ」と緊張感を高めている。


 98年に打ち上げた火星探査機「のぞみ」が軌道投入に失敗。あかつきが成功すれば日本初の惑星探査機となる。

    □

 探査機「あかつき」が金星に到着する7日午前7時から午後1時まで、JAXA相模原キャンパス(相模原市)の展示ロビーでは、衛星軌道投入を行う管制室の研究者たちの姿を放映。同午前8〜10時には、インターネットの「宇宙教育テレビ」(http://www.yac−j.or.jp/tv/)でも生放送される。

 また、到着直前の金星を望遠鏡で眺める観望会が同5時半〜7時、同キャンパス内で行われるほか、宇都宮市や京都府向日市など各地の天文台でも開かれる。詳しくは国立天文台の特設ホームページ「あかつきの金星を見よう」(http://akatsukikun.net/)。【山田大輔】

<H2A>打ち上げ成功 金星探査機「あかつき」無事分離


タグ:あかつき
posted by リョウママ at 18:35 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。