2010年10月17日

フジテレビ、日曜日9時、「パーフェクト・リポート」。

松雪泰子主演、フジが日9ドラマ枠新設

松雪泰子が落ちこぼれのアラフォー記者を演じる

パーフェクト・リポート(10/17〜フジテレビ・日曜日・21時から)

報道記者・蒼山(松雪泰子)は報道局のお荷物的存在

38歳にもなって自分勝手な行動を続ける蒼山(松雪泰子)は落ちこぼれの掃き溜めといわれる「遊軍取材班」に追いやられる

そんな遊軍に、蒼山(松雪泰子)の監視役として政治部記者の赤坂(小出恵介)と、局の看板アナ・緑(相武紗季)が異動してくることに。

そんな蒼山チームは多摩川に出没したアザラシの追跡取材を命じられる

しかし、その取材が総理大臣の失踪という大事件につながっていく・・

◆蒼山叶(松雪泰子):報道魂は一流だが、組織人としては問題あり。15年前に取材した未解決事件をいまだに追い続け、報道局ではお荷物扱い

◆赤坂衆(小出恵介):元政治部の総理番記者。世渡り上手で無駄なことはやらない主義。事あるごとに蒼山叶(松雪泰子)とぶつかる。28歳

◆奥澤緑(相武紗季):タレント気質のアイドルアナウンサー。報道の知識ゼロで、勉強のため期限つきで報道局に異動。25才

◆黄田功(要潤):報道カメラマン。映画監督の夢を捨てきれずカメラのことをキャメラと呼ぶ。映像にこだわりすぎてスクープを逃す。33歳

◆白石弘(小日向文世):ベテラン記者。知りたい情報を得るためには取材対象者も笑顔で騙す。取材先からのクレームが絶えず、遊軍へ。45歳

◆桃井祐(遠藤雄弥):AD。何かと人に気を使うが的外れ。周囲に流されやすく、だまされてばかり。25才

◆紫村健(小柳友):黄田功(要潤)の後輩。めんどうくさがり屋だが要領がよい。口が軽いのが難点。27歳

<相武紗季>「愛想笑いほめられ傷ついた」 フジ日9ドラマ「パーフェクト・リポート」会見

★★★

エリカ引退も…入院、音信不通を母リラさんがポロッと激白
沢尻エリカ「先月」入院していた…涙声で母語る

エド・はるみ、結婚は「復刻版みたい」



posted by リョウママ at 08:41 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。