2010年08月07日

猛暑日本一・熊谷市、高齢者に「熱中症計」配布

猛暑日本一・熊谷市、高齢者に「熱中症計」配布8月6日17時24分配信 読売新聞


 連日の猛暑で、にわかに人気が高まっている日本気象協会開発の「携帯型熱中症計」。

 昨年6月の開発直後からいち早く注目し、一人暮らしの高齢者に無料配布する取り組みを続けているのが、国内最高気温40・9度の記録を持つ埼玉県熊谷市だ。市などによると、全国でも珍しい事業という。民生委員が直接訪ねて手渡し、注意喚起する。高齢者の見守り対策としても役立っている。

 ◆民生委員が訪問、無料で◆

 計器は縦6センチ、横5センチほどで、気温と湿度を計測し、同協会が独自に算出した「熱中症指標値」をもとに、危険度を「ほぼ安全」から「危険」までの5段階にわけ、ランプとブザーで知らせる。基本型は1050円、10分ごとに自動計測するタイプは2100円。

)天気 猛暑日、真夏日の地点が今年最多に 2度目のピーク


タグ:熱中症
posted by リョウママ at 07:02 | 秋田 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日は何の日?? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。