2010年08月04日

<熱中症>9週間で2万超を病院搬送 98人が死亡…消防庁

<熱中症>9週間で2万超を病院搬送 98人が死亡…消防庁8月3日20時13分配信 毎日新聞

 熱中症で病院に搬送された人が5月31日から8月1日の計9週間で2万1032人に上ることが総務省消防庁のまとめで分かった。うち98人が搬送直後に死亡した。死者は08年(7〜9月)47人、09年(同)16人で、今年は異例。入院後の死亡を含めると死者はさらに増加するとみられ、同庁は「熱中症は環境要因が大きく予防は可能」と注意を呼び掛けている。

 搬送されたのは、65歳以上が9994人で半数近くを占めた。842人は3週間の入院を要する重症だった。10万人あたりの都道府県別搬送人数では愛知が28.01人と最多。群馬、埼玉、三重、栃木、岐阜、福島各県も20人を上回った。週ごとでは7月19〜25日が9895人と最も多く、前週(同12〜18日)の1853人から急増。同26日〜8月1日は5460人で2番目に多かった。【合田月美】

タグ:熱中症
posted by リョウママ at 05:50 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日は何の日?? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia