2019年06月01日

6/1・・・梅肉エキスの日,衣替え

コミュニケーションというのは人の話に耳を傾けることです・・by加藤諦三さん

6/1・・・梅肉エキスの日 : 梅の学術研究と啓蒙普及活動を行っている大坂・摂津の財団法人梅研究会が制定。梅の実のシーズンである6月の初めに手作りの梅肉エキスを使ってもらうことを目的に制定。

梅干しの作り方

鶏もも肉あれこれ・・
えびとみょうがの炒め・・エビのぷりぷりにする下処理
代謝力をUP・・ホット!カレーうどん(NHKきょうの料理)


2018.6.1 金 快晴 27度になる予定

CIMG1876.JPG  中高生弁当本から「鶏つくね弁当」・・毎日は大変だわぁ


CIMG1877.JPG


2016.6.1(水)快晴だけど風が冷たいわ・・「人生のトラブルを解決するには視点を増やすこと・・BY加藤諦三」


CIMG0805.JPG   CIMG0806.JPG

「あさイチ」のテーマは「いまどきのシングル事情」・・「またかい、ほっとけよーー」と思ったけど、これがなかなか面白かった!!そして気がついたこと・・息子が成人するころ・・一人で生きていくだけの収入が確保されている女性は結婚にこだわらないよね、と。・そもそも家族、結婚制度のはじまりが「男子は外へ狩りに・・じゃあ女性は内のことをいろいろしてね」からはじまっているとすれば・・今は女性も狩りに行くんだもの「結婚」する必要性必然性はないんだねえ・・なぜ20代のころ「結婚」の歴史や必要性を深く考えなかったのか今後悔している・・バカだったなあ自分。本当にバカだった。。いつもいつもそのときが楽しければOK、楽しむことが最重要って考えていたんだもの・・恥ずかし。

◆tenki.jp ‏@tenkijp ・ 38分38分前
【秋田で35年ぶりに強烈寒気を観測】 http://www.tenki.jp/forecaster/diary/deskpart/2016/06/01/44821.html
北日本には季節外れの強い寒気が流れ込んでいます。秋田の上空5500メートル付近では、気温が氷点下24.2度を観測。6月としては記録的な低さとなっています。
秋田で35年ぶりに強烈寒気を観測
6月1日午前9時、秋田の上空5500メートル付近で氷点下24.2度の強烈な寒気を観測しました。
6月に上空5500メートル付近で過去最も下がったのは、1981年6月2日午後9時の氷点下24.3度です。
35年ぶりに氷点下24度台まで下がりました。
気象庁では上空の気温を午前9時、午後9時と一日に2回観測していますが、6月の午前9時の観測としては、過去最も低い記録を更新です。(統計開始は1957年で、ここ半世紀で最も低い記録となります。)
北日本は不安定続く 地上の気温も下がる
この強い寒気の影響で、北日本は今夜にかけて、大気の非常に不安定な状態が続きます。
落雷や突風、急な強い雨、ひょうにご注意ください。
また、2日の朝にかけては、地上付近も気温が下がります。標高の高い所や峠では氷点下まで下がったり、雪のまじる可能性があります。車の運転など十分ご注意ください。

安倍晋三首相は1日、通常国会閉幕後に記者会見し、2017年4月の消費増税を2年半延期すると正式に表明した。ロイターニュース19時



★★★

2015.6.1(月)

さて、6月スタート。頑張って!!

でも・・お弁当は今日も同じ・・

で・・今朝も息子は起きる気配なし・・困ったものだ

6時50分、無事、登校出勤完了・・DVD「マンマミーア」を入れてみた

CIMG0192.JPG・・鮭焼き、冷凍コロッケ、きんぴら、こんにゃくかまぼこたけのこ煮物、ホウレンソウおひたし

CIMG0193.JPG・・キムラヤのお菓子。さくさくして美味


2014.6.2(月)・・学校のお弁当日・・IMG_20140602_055606.jpg

2013年

お弁当・・DSC_0118.jpg

★★★2011年

東日本大震災(2011.3.11)
東日本大震災・2001.3.11

5月のメニュー
4月のメニュー
あさイチから・・
エコレシピ

image0601.jpg・・・Wエビ弁当!!エビマヨ・エビチリ、青海苔卵焼き、ピーマン、きゅうりちくわ

えびチリの素&えびチリ(NHKきょうの料理)
エビチリ(ウチゴハン)
エビチリ丼&羽根付きギョウザ(ウチゴハン)
エビチリ★ミヤネ屋

★★★2010年

木村カエラ妊娠5カ月、瑛太と結婚へ
子ども手当支給スタート=中学生まで1人1万3000円―1日は3道県7町村で

7月も全社が値上げ=電力10社と都市ガス大手
<米アップル>iPad販売台数200万台超え

)「妻は主婦」の家族観増加=既婚女性の意識に変化?―男性育児進まず・家庭動向調査
生活”を実践
(05/31)なぜ外食不況のなかで「回転寿司」だけが急増するのか

)黒木瞳「杉山君のことで頭がいっぱい
織田裕二、“係長青島”「いい調子」と自画自賛 『踊る』新ストーリーが携帯動画に

★★★

★★★

」。父の日

夫に強まる“家族重視”傾向、「家族でテレビ」の団らんスタイルは9割超
父の日に「加齢臭」ならぬ「カレーシュー」−シュー生地にカレー味
(2008.6)

<父の日>商戦本格化 メタボ対策、家族だんらん…新趣向も(2008)
ベスト・ファーザー賞は石田衣良さんら5人に(2008)

★★★

西野監督会見2】若手を外した理由、実力発揮の「確証持てない」 デイリースポーツ/神戸新聞社 2018/05/31 20:56
サッカーW杯ロシア大会に臨む日本代表選手23人が31日、発表された。西野朗監督が都内で会見し、井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ)、浅野拓磨(シュツットガルト)、三竿健斗(鹿島)をメンバーから外した理由について、トップフォーム=ベストな力を発揮するかどうか「確証をなかなか持てないというところはありました」と語った。以下、会見の発言【その2】。
 −井手口、浅野、三竿の落選は。
「非常に有望な若手の3人なんです。本当にこの舞台に立たせてくれたのも彼らの力が大きいですし、彼らの代表でのパフォーマンスは強く感じていますし、それを求めたかったです。求めたいです。ただ、彼らの現状が、そういう環境でなかったということがあって、そういう中で鍛え上げている彼らであれば、さらに現時点でいたと思います。確認したい中で招集させてもらいまいた。非常にパフォーマンスは上がってきていました。昨日も制限された時間でしたけど、(井手口は)トライをしてくれましたが、可能性に関してはもちろん考えたいところなんです。本当に現時点でのトップパフォーマンスという中では、自分の中で持てなかった。彼らには期待している。これからの日本サッカーを背負ってくれる選手だと思っています」
 −一番悩んだポイント、ポジションは。
 「最初の会見(ガーナ戦のメンバー発表)で話しましたけど、代表を選ぶ中で過去の経験値、実績はもちろんあります。現状、コンディションによってなかなか(力が)出ない選手、ただ、過去のそういう力を持って、将来に可能性を感じる選手たちに関しても基準として考えたいと思います。現状、非常にこう飛躍している選手もいますし、これから将来的に伸びてくるであろう、そういう選手たちの見方もあるとは思いますし、そういう中でどう判断していくか。本当に(6月)19日の開幕にそういう各要素を含めて、トップのパフォーマンスを持ってくれると思う選手を常に考えて、選手を見て、きました」
 −この23人で、W杯で日本代表としてどんなサッカーを志していきたいと考えていますか。
 「そういう絵をたくさん描きたいと思います。すばらしい、積み上げてきたストロングポイントもありますし、代表でありたいですし、また違う対応をした変化を持たせたチームで、そういうサッカーを披露したいと思います。これからまた変化していくと思いますし、わずかですけども、各チームに対応できるベストなゲームができる代表チームを、結束して、全員でつくりあげていきたいなと思います」
 −W杯の具体的な目標は。
「日本チームらしい、日本のサッカーをやりたいという大きな目標を強く持っています。具体的数字で、ということであれば、1試合1試合ポイント(勝ち点)をとって、グループステージは抜けたいなと。そういう数字が残せれば日本のサッカーはある程度表現、披露できるんじゃないかと思います」
 −浅野、井手口が選ばれず、乾は選ばれた。この意味は。
 「ゲームが昨日終わってから、その点。乾に関しては…岡崎もそうですが、30日の一つの代表としてのゲームがあると、そこまでどこまで回復するかというところの基準はある程度あることは(本人には)伝えています。乾も昨日、ゲームに入れないことは恐らくなかったと思います。強引に入るということ。ただ、そこは避けさせました。もちろんリスクがありますので。ただ、そういう状況に回復しているということと、もう、これからは全体的に練習に合流できることと、確証を持っていましたので。昨日も本当に彼のメディカル的なところをどうとらえるかということ、メンバーにどう影響するかということも考えました。井手口や浅野との比較ではなく、彼自身でプレーはできる。彼のああいうスタイルは代表チームには少ない。そこは非常に最後まで求めました。メディカル的には問題ない。確かにゲームではチェックはできませんでしたけど、彼の場合は1週間前にトップフォームでいい状態でしたので、そういう予測のもと、彼だけ(のコンディション)を考える中でロシアには十分入れるなと」
 (続けて)「井手口、浅野のゲーム勘ということは、フィジカル的にとか感覚的には高まってきています。ただ、確証をなかなか持てないというところはありました。どうだろう、ここが2週間で本大会にトップフォームで入れるかも確証が持てなかった。悪くないです。いいプレーを現状でしてきているので。そういう対象ではありましたけど、ポジションのバランスもありましたので、そういう中で乾をチョイスしました」





posted by リョウママ at 23:32 | 秋田 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日は何の日?? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。