2010年04月28日

<雑記帳>宇宙ロボット・まいど君…東大阪の組合が開発構想

<雑記帳>宇宙ロボット・まいど君…東大阪の組合が開発構想4月28日1時55分配信 毎日新聞

 東大阪市などの中小企業6社でつくる東大阪宇宙開発協同組合は27日、宇宙で作業する人型ロボットの開発構想を発表。名前は「まいど君」(仮称)。

 同組合は、大学と連携して人工衛星「まいど1号」を開発。昨年、H2Aロケットで打ち上げに成功した。ロボットは15年ごろの政府による月探査に“相乗り”する計画だ。

 ※本(すぎもと)日出夫理事長(※は木へんに久)は「ロボットで月面に日の丸を描きたい」。全国の企業に協力を呼びかけており、衛星で実現したなにわの夢が、日本の夢へと広がりそうだ。【花牟礼紀仁】

★★★

沢尻エリカ、離婚意思認める 公式サイトで報告

野菜価格、キャベツが43%高
「1Q84」3巻、10万部増刷で100万部
タグ:まいど1号
posted by リョウママ at 15:32 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia