2009年10月22日

今年も活発?オリオン座流星群=観測を呼び掛け−国立天文台

今年も活発?オリオン座流星群=観測を呼び掛け−国立天文台
2009年10月16日(金)5時9分配信 時事通信

 今年はいくつ見えるかな−。2006年以降、出現数が急増したオリオン座流星群

国立天文台は16日までに特設ホームページ(HP)を設置し、ピークを迎える19〜23日夜の観測を呼び掛けている。

 同流星群はハレー彗星(すいせい)が地球接近時に残したちりが起源で、毎年10月20日前後に出現する。

例年は条件が良ければ1時間に20個程度の出現数だが、06年以降、最大50個以上に急増。ペルセウス座流星群などの「三大流星群」に匹敵する数だという。

 国立天文台が計算したところ、約70年に1度、ハレー彗星の残したちりの多くが地球の公転軌道と交差することが判明。現在はこの時期に当たり、数年間は流星の出現数が増える可能性が高いことが分かった。 

オリオン座流星群、19日夜からピーク
2009年10月18日(日)20時47分配信 読売新聞

 2006年以降、出現数が急増しているオリオン座流星群が、19日夜〜23日未明にピークを迎える。

 今年は月明かりがないため条件が良く、国立天文台は特設ホームページを設置し、観測を呼びかけている。

 同流星群は、通常は1時間に20個程度の流星しか見られないが、06年からは1時間当たり流星が最大で50個以上と急増。東の夜空に浮かぶオリオン座近くの場所(放射点)を起点に広い範囲に現れ、肉眼で観測できる。

 急増したのは、約3000年前にハレー彗星(すいせい)から放出されたちりが06〜10年のこの時期に、地球の軌道に接近するため。次に急増するのは70年後で、来年は月明かりもあり、良い条件での観測は事実上、今年がラストチャンスになるという。

国立天文台:トップページ

オリオン流星群 2009

国立天文台 - 見えるかな?オリオン座流星群
2009年10月21日 オリオン座流星群が極大

オリオン座流星群 観測

1. 流星群観測情報

2. オリオン座流星群 観測結果
3. オリオン座流星群観測予想と速報
4. 観測条件は悪いながらも、今年もオリオン座流星群に要注意
5. オリオン座流星群観測結果報告

オリオン座流星群 方角

1. 今日もオリオン座流星群の流れ星見れますか? 時刻とか方角を詳しく教えて ...

2. オリオン座流星群が極大
3. 2009年10月 オリオン座流星群のキャンペーン:国立天文台
4. Nikon | Feelニコン | 星空案内:2009年10月の星空
5. 2009年10月 オリオン座流星群のキャンペーン:国立天文台

オリオン座流星群

2009年10月21日 オリオン座流星群が極大

2009年10月 オリオン座流星群のキャンペーン:国立天文台
流星群観測情報
オリオン座流星群 つるちゃんのプラネタリウム

YouTube - オリオン座流星群2008
オリオン座としし座流星群

国立天文台:アストロ・トピックス(340)

オリコン座流星群 2009 方角

ペルセウス座流星群 時間 :: 五右衛門の瓦版

★★★

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”
「ブザー」「任侠」「救命」この夏人気ナンバー1ドラマになったのは?
ドラマ「不毛地帯」、初回視聴率は14.4%


posted by リョウママ at 07:00 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日は何の日?? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。