2009年09月09日

JAXA、補欠としていた海自勤務の32歳男性医師を新たな宇宙飛行士候補として採用決定

JAXA、補欠としていた海自勤務の32歳男性医師を新たな宇宙飛行士候補として採用決定

JAXA(宇宙航空研究開発機構)は、2009年4月に採用した2人の宇宙飛行士候補に加え、補欠としていた海上自衛隊に勤務する医師・金井宣茂さん(32)を、新たな宇宙飛行士候補として採用することを決め、8日に発表した。

金井さんは「あまりにも突然の話だったものですから、半分、ちょっと信じられないような感じ。何か1つ秀でているものを持った宇宙飛行士に(なりたい)。『このミッションをやらせるなら金井しかいない』と言われるような」と話した。

JAXAは、国際宇宙ステーションに搭乗する宇宙飛行士候補として、2009年4月、油井 亀美也(ゆい・きみや)さんと大西卓哉さんの2人を採用したが、2015年までに割り当てられた国際宇宙ステーションの長期滞在ミッションに万全の態勢で臨むため、各国に比べて数の少ない宇宙飛行士を増やすべく、今回、補欠だった金井さんを追加で採用することを決めた。

金井さんは千葉県出身で、大学卒業後は、海上自衛隊に医師として勤務、潜水医学などを研究し、主に自衛官の潜水員らのミッションのサポートや、健康管理を行っていた。

今後、金井さんは9月中にも渡米して、NASA(アメリカ航空宇宙局)で先に訓練を始めている2人の宇宙飛行士候補らと合流し、宇宙飛行士を目指すことになる。

★★★

のりピー、草なぎ、江角……この三人の共通点はなに?
日テレ・夏目三久アナ「おもいッきりDON!」降板、「おもいっきりDON!」の改編はどうなるのか

草なぎ&新垣「BALLAD」ヒット祈願
尾崎豊の息子 ネイリストのブログに登場

★★★

中外製薬、来年3月までに1200万人分のタミフルを供給へ
学力テスト結果を学校別開示、鳥取が全国初

★★★
posted by リョウママ at 04:32 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia