2019年08月19日

8/19・・俳句の日

ミゾイキクコさんがリツイート 野口 ‏@kineharu ・ 5時間5時間前

私が知っている成功者はすべて自分に与えられた条件のもとで
最善を尽くした人々であり、来年になれば何とかなるだろうなどと
手をこまねいてはいなかった。
政治家、エドワード・W・ホーさんの言葉です。



2019.8.19 月・・ふう、夫の長い休み(8/9から18)がよーやく終わって今日から出勤・・なんだかなあ疲れた・・

弁当は・・・CIMG2613.JPG きんぴら、卵焼き、鮭焼き
鶏唐揚げ、ささかま


CIMG2614.JPG  高2男子昼はそうめんでいいそうだ・・副菜を少々

2018.8.19 日

CIMG1970.JPG   高1男子、模試があるから弁当を・・と昨夜言われ(-。-)y-゜゜゜ありあわせおかずで、おにぎり弁当・・(-。-)y-゜゜゜鶏ハム、アブ玉、なす焼き、菊おひたし、きんぴらピーマン、ちくわ、ナス焼き・・同じものをオットのおひるにも用意して。。私も外出(;^ω^)


2017.8.19

CIMG1664.JPG


2016.8.19

CIMG1084.JPG

CIMG1081.JPG

CIMG1082.JPG

2015.8.19(水)

やれやれ・・夏休み最後の弁当作りが終わった・・軽め

CIMG0346.JPG

CIMG0345.JPG

CIMG0347.JPG

武田百合子「日日雑記」(最後の著書。1992年)
高橋源一郎「あの日」からぼくが考えている「正さ」について
高山なおみ「はなべろ日記
川上弘美「風花」・・・読了・・川上作品の中で初めて「いいなあ」と思えた。なぜだろう・・主人公の気持ちがよくわかるからかしら・・本当に・・結婚・・てなんなの??とずっと(でもないが・・)考えている。「のゆり」のような女性はいっぱいいると思うし(「のゆり」のドンくさいところはまさに自分に重なる・・)、「卓也」みたいな男性もごろごろしているはず。川上作品をすべて読んでみようと思う。


★★★

2014.8.19(火)

谷垣氏、予定通り消費税10%に 内閣改造では法相退任の見方
生活は苦しくなるばかり・・やれやれ

4時15分起床・・お昼の準備をしたら5時20分・・やれやれ・・

IMG_20140819_051818.jpg・・・ハンバーグを作った。パスタは冷凍しておいたもの。さつまいものてんぷらは昨夜の残り、美味しいサツマイモでよかった。いんげんとにんじんはゆでた。トマト・・

伊藤たかみ「ドライブイン蒲生」
石田衣良「ラブソファ??・・題名一瞬忘れている・・」

午後から暑くなった・・
春先から数回、夕飯に「もやしの卵あんかけ(クックパッド)」を登場させている
大変評判が良い・・今日も満足した模様✌


2013.8.19(月)

熱湯・・ではなく・・熱闘甲子園
日大山形と花巻東が4強いり。息子興奮😃!!


8/19・・俳句の日:正岡子規の研究家で京都教育大学名誉教授の坪内稔典氏が、子供に俳句への興味を持ってもらおうと制定。8,1,9の語呂合わせから・・

あさイチから・・おうちで手軽にバーベキュー

熱中症に注意しましょう

あさイチから・・
エコレシピ

電子レンジでしゅうまい(NHKきょうの料理)

2019.8.19(月)☀

5時起床❗・・寝すぎだぁああああ

お弁当を作っている⤵DSC_0180.jpg・・・鶏の唐揚げ、ピーマンにんじんいためもの、ナスししどう炒め物、枝豆、卵焼き、きゅうりちくわ

仕事で失敗あり!!すまんすまん😖

夕飯は豚バラニクのスタミナ丼・・絶賛であった🎵

朝倉かすみ「とうへんぼくでばかったれ」


2011.8.19

東日本大震災・2011.3.11
東日本大震災・2001.3.11

★★★

綾瀬はるか 巨乳化でついにブラジャーがHカップ
水嶋ヒロ、佐藤健、向井理らがビートルズも立ったロックの聖地武道館に!観客6,500人が絶叫!!

★★★2009年

「流行入り相当」と感染研=新型インフル、数週間内に拡大か
新型インフル、すでに大流行の兆し

酒井容疑者逃走に元弁護士兄弟関与か…空白の6日間全容判明
酒井容疑者、18日にも使用時期判明
松山ケンイチが小雪宅に3連泊
この人物のオモテとウラ 今回のオモテとウラは相沢正久(サンミュージック社長)
酒井法子容疑者、覚せい剤使用が子育てに影響か 教育熱心なママが2年前から変化

★★★

8/14・・専売特許の日
8/12・・太平洋横断記念日
8/11・・・ガンバレの日
8/10・・焼き鳥の日
8/9・・野球の日
8月8日は「パチ(8)パチ(8)」でそろばんの日・・親孝行の日
8/7・・バナナの日
8/6・・ハンサムの日
8/5・・はしご車の日
8/4・・箸(はし)の日
8/3・・ハサミの日
8/2・・ビーズの日
8/1・・「バイキングの日」「洗濯機の日」

今日はなんの日??・・7月編

今日はなんの日??・・6月編

5月25日は広辞苑記念日
5月23日は「恋文(ラブレター)の日」


8月8日は「パチ(8)パチ(8)」でそろばんの日

10月15日は「きのこの日」
10月14日は鉄道記念日

11月22日はい夫婦の日
12月12日は漢字の日

★★★

YouTube [jp.youtube.com]
YouTube動画スポット 2018年

金足農・吉田、桑田さんに言いたい「今度こそ優勝」 2018/08/19 18:55

19日、高校野球休養日)
 好きな言葉は「覚悟」。金足農のエース吉田は、準決勝を前に「決勝まで自分が投げ抜いて、東北の初の優勝旗を持ち帰る」と頂点に向けた決意を語った。ここまで全4試合で完投し、投球数は計615。それでも、疲れは見せない。涼しい顔で「今日投げろと言われたら、投げられます」。
 大会に入ってから、成長を実感しているという。18日の近江(滋賀)との準々決勝。自慢のスプリットが思うように決まらず、公式戦では投げたことのないフォークを試しに投げてみたという。「打者のタイミングが合っていなくて、これは使えると思った」。試合中に投球の幅を広げ、4強入りの立役者となった。
 同校が準決勝を戦うのは第66回大会以来、2度目。34年前、夏の甲子園初出場のOBたちが敗れた相手がPL学園だ。20日は、当時のPL学園の2年生エースだった桑田真澄さんが始球式に登場する。
 吉田は自宅の部屋にプロ野球選手のポスターなどは飾っていない。理由は、「野球のすごい人を見ると、悔しくなってイライラしてしまうから」。生来の負けず嫌いとあって、「もしも僕らが後攻で、マウンドで桑田さんに会えたら、『今度こそ、絶対に優勝します』って言います」。
 第1回大会以来、秋田勢103年ぶりとなる決勝進出へ。「初回、3人で抑えて自分で勢いを作る」。吉田が覚悟を持って準決勝のマウンドに上がる。


プロ注目!金足農の吉田にかかった記録 神がかった勝利は続くか 2018/08/19 18:38

100回記念大会の夏の甲子園に“旋風”が巻き起こっている。秋田代表で「公立高校の星」金足農である。34年ぶりに4強に進出。プロも注目する高校球界ナンバーワン投手の吉田輝星を中心に神がかった勝利を収め、もはや高校野球ファンの心をわしづかみにしている。当時、KKコンビのPL学園と接戦を演じた先輩たちの成績を超えることができるか。8月20日の第1試合で、優勝経験のある日大三と対戦する。
*  *  *
 白いマウスピースを噛みしめてマウンドを支配する“怪物”が、平成最後の甲子園に現れた。 100回記念大会で「公立高校」を4強に押し上げた金足農の150キロ右腕、吉田輝星だ。秋田大会で5試合43イニングを完投し、57三振を奪った吉田の勢いは、甲子園に舞台を移しても止まらない。
 鹿児島実との1回戦では157球、14奪三振。2回戦、強打の大垣日大戦は154球で13奪三振。3回戦では強豪横浜を相手に164球、14奪三振。「9回になって、もう一段ギアを上げたスライダーをとらえきれなかった」(横浜の5番内海貴斗)。そして準々決勝。近江戦では140球を投じて、10奪三振。「スライダーのキレがすごかった」(近江の4番北村恵吾)。
 4試合で計51奪三振。いずれの試合も2桁奪三振で完投している。大会記録に並ぶ4試合連続の2桁奪三振は2012年の桐光学園・松井裕樹(楽天)に続く史上7人目の記録だ。
 疲労の度合いが増していたはずの3回戦の最終回には、笑みすらこぼして、161球目に自己最速タイの150キロをマーク。三者連続三振で締めた。試合後の吉田は言うのだ。
「冬の苦しかった練習を思い出して、気持ちを込めて投げた」
 34年ぶりの4強をかけた一戦を前には不安が襲った。横浜戦の中盤ぐらいから左股関節に違和感があった。それでも、吉田はマッサージを施し、先発を志願した。
「(先発で)行かせてくださいと言ったのは初めてです。負けるわけにはいかないと思って」
 準々決勝。「球速が出ていなかったので変化球で、と思った」と語った吉田は、スライダーを効果的に使って強力打線の近江を2点に抑えた。
 そんな吉田ばかりに注目が集まりがちだが、金足農に代々伝わる「全員野球」、「小技の野球」は健在だ。その象徴とも言えるのが、勝負所で見せる「スクイズ」だ。
 横浜との接戦を制した3回戦を終え、8回に逆転3ランを放った5番高橋佑輔は頬を紅色に染めて次戦に視線を送った。
「今日のホームランは忘れて、明日も粘り強く戦います。秋田県だけではなく、全国の農業高校の代表として戦いたい」
 その言葉は本物だった。8月18日、近江との準々決勝。1点を追う9回裏に先頭打者としてレフト前ヒットを放ったのが高橋だった。
「ベンチのみんなに『意地で何としてでも出塁しろ』って言われていたので、その思いに応えなきゃいけないなって。球場全体が味方になってくれたので、チームメイトと球場の人たちが一緒になって戦っているようでした」

ユニフォームの胸には『KANANO』の文字が刻まれる。地元では「カナノウ」の呼び名が定着する農業高校を後押しする力が、近江戦の9回裏には確かにあった。金足農への声援が甲子園に広がり、1球ごとにスタンドがどよめく。逆転を信じるアルプスの応援団の演奏に合わせた手拍子が、夕暮れ時の聖地を包み込むようだった。
 高橋の一打を皮切りに金足農は無死満塁とした。そのチャンスで、打席に立ったのが斎藤璃玖。今大会はいまだノーヒットの9番打者だ。
「自分は小技で得点に絡んでいくタイプ。次の打者に『つなぐ』意識しかありません。ヒットでつなぐことも大事ですけど、一球で決めたら流れが変わるバントは、僕にとってはヒット以上に大きなものです」
 大事な局面で、試合を決するのは「一発で決めるスクイズだと思う」とも斎藤は話す。それだけに、日頃からバントの意識は高い。
「周りのメンバーが打撃中心の練習をしているなかでも、自分はバント練習により多く時間を費やしてきた」
 送りバントにセーフティバント、そして走者三塁や満塁の場面を想定したスクイズバント。打球の方向や強弱を含めて10種類ほどのパターンがあるというバント練習が、「9番打者」の支えであり、自信でもある。9回裏無死満塁で巡ってきた打席でも、自身の役割がわかっていた。
「ネクスト(バッターズサークル)にいたときから、スクイズのサインがあると思っていた。気持ちは、(中泉一豊)監督さんと同じでした」
 トーナメントを戦う上では打撃が重視され、特に夏の大会では、強行策での打ち勝つ野球が求められがちだ。現実として、強打を売りにして勝ち上がるチームは少なくない。今大会での金足農にしても、大垣日大との2回戦では5番大友朝陽の8回表に飛び出したソロアーチが決勝点となり、準決勝でも3番吉田の2ランアーチ、そして高橋の終盤での一発が逆劇劇を生んだ。
 ただ一方で、ブレない野球スタイルがあるのも事実。それが、スクイズでの得点だ。鹿児島実との初戦では2度、2回戦では1度、それぞれスクイズが決まった。要所で見せる小技が、金足農の快進撃につながっている。
 準々決勝では、土壇場でのスクイズが劇的な瞬間をもたらした。左打席から正確なバントを決めた斎藤は言う。
「三塁側に決まったので同点だなって。練習通りにできました」
 三塁走者の高橋は、こう証言する。
「斎藤とは大阪の宿舎で同部屋なんです。『今日は頼むぞ』って言っていたんです。斎藤にスクイズのサインが出たときは、絶対に同点になると思った。アイツはチームで一番バントがうまいんで。ただ、ホームを踏んで『やっと同点!』と思ったら、後ろに(二塁走者の)菊池彪吾がいた。『おっ、来たわっ』て。立ち上がって、彪吾がホームに滑り込むところを見た。球審が一瞬、間を置いてから『セーフ』と言ったのを確認して一気に盛り上がりました」
 逆転サヨナラとなるツーランスクイズが決まった瞬間、高橋はこうも思ったという。
「今大会は吉田が注目されながらも、苦しいピッチングを続けている中で、『全員で勝てる』いいチームになってきたなあって思いましたね。あと、34年前にPL学園と準決勝で戦った偉大な先輩方に並べたなって。そう率直に思えました」
 1984年、夏。エース水沢博文と長谷川寿のバッテリーを中心とした金足農は、初戦で名門・広島商を6対3で下して勢いに乗った。別府商との2回戦、唐津商との3回戦は、ともに2点差で辛勝。準々決勝では水沢が好投して6対0で新潟南を下し、PL学園との準決勝に進んだ。「ミラクル」という枕詞とともに「カナノウ旋風」と呼ばれた、あの夏。
 100回大会の今夏もまた、34年前の夏と同じ風が吹いている。(スポーツライター 佐々木亨)
※週刊朝日オリ



産経デジタル 2018/08/18 17:01

10歳でスペインの強豪バルセロナと契約し「天才」と称されたMF久保建英(たけふさ、17)が、J1のFC東京から横浜Mへ期限付き移籍(12月31日まで)することが発表された。FC東京で出場機会に恵まれず、さび付いた状態。2020年東京五輪へ向けて、インドネシアで開催中のアジア大会に参戦しているU−21(21歳)日本代表への招集も見送られた。移籍をきっかけに輝きを取り戻すことができるのか。(夕刊フジ編集委員・久保武司)
 U−21日本代表は16日、A代表と兼務の森保一監督(49)の指揮の下、アジア大会1次リーグD組でパキスタンと対戦し4−0で完勝。2戦2勝として決勝トーナメント進出した。
 本来ならエースとしてインドネシアのピッチを駆け回っているはずだった久保はこの日、横浜市内で記者会見。「天才少年」の看板は健在で、テレビカメラ6台、記者約50人を集める盛況ぶりだったが、久保は17歳とは思えないほど悲壮感をにじませた。
 「一からしのぎを削っていきたい。監督が求めるポジションであれば、どこでもやる」
 あのアルゼンチン代表メッシ(31)をトップスターに育て上げたバルセロナの入団テストに、10歳で合格。下部組織のリーグで得点王に輝き、大いに将来を嘱望された。しかし18歳未満の選手の国際移籍や登録に違反があったとしてクラブが国際連盟(FIFA)から処分を受け、2015年に帰国しFC東京に加入した経緯がある。昨年11月にはプロ契約を締結した。
 日本では東京五輪代表のエースと期待され、U−16(16歳以下)代表を皮切りに、U−17W杯、飛び級でU−20W杯にも出場。日本代表スタッフから「A代表で育成してもいいくらいの逸材」との声が上がったほどだ。
 ところが今季は22試合のうち出場はわずか4試合で、いずれも途中出場。長谷川健太監督(52)から「確かにうまいが、突き抜けるものがない」と苦言を呈されている。
 相手を抜き去るドリブルの技術、高いシュート力は影をひそめ、すっかりさび付いた印象だ。
 なぜ、天才少年は伸び悩んでいるのか。
 「クラブの幹部と久保の父親が同じ筑波大出身」(日本協会関係者)との事情もあって入団したFC東京は、Jクラブ屈指の「育成下手」と酷評されている。
 かつては、国見高時代に全国高校選手権で大会史上初の2年連続得点王に輝き、その後オランダでもプレーしたFW平山相太を獲得したが、ブレークしきれないまま昨年仙台へ移籍。同年限りで現役を引退した。
 昨夏にポルトガル1部のポルティモネンセへ期限付き移籍してから台頭したMF中島翔哉(23)も、FC東京では伸び悩んでいた。

Jリーグでは過去に久保と同じ16歳でFW柿谷(C大阪)、宇佐美(デュッセルドルフ)が、17歳では日本代表の10番・香川(ドルトムント)、原口(ハノーバー)がプロ契約しているが、現状では久保が彼らの域まで達することができるかどうかも怪しい。
 スペインでは18歳になる来年にバルセロナへ復帰するとも報じられているが、久保としてはそのためにも出場機会を増やし、“天才復活”を印象付ける必要がある。
 久保を受け入れたのが横浜Mというのも、意味深長だ。MF中村俊(磐田)、GK川口(J3相模原)らレジェンド級の主力を次々と放出。監督候補だった元日本代表DFの井原正巳(50)もJ2福岡で指揮をとっている。
 その要因は本場英国に本拠地を置きプレミアリーグの強豪マンチェスター・シティなどを運営するシティ・グループが、2014年7月から横浜Mの株主となったことにある。シティ・グループ主導の監督人事や補強策はことごとく失敗。今季は22節終了時点で14位の低空飛行で、J2自動降格圏内の17位との勝ち点差はわずか2。仮にJ2に降格すれば、クラブ史上初の屈辱だ。シティ・グループとの契約は更新時期に入っており、低迷が続けば支援打ち切りの可能性も出てくる。
 そこで、久保とポジションがかぶるMFバブンスキー(24)を緊急解雇。起爆剤として久保を迎えた。“土俵際同士”による相思相愛の移籍劇といえる。
 「いまはマリノスのために勝利に貢献できる選手になりたい」と久保。森保監督も東京五輪、2022年W杯カタール大会へ向けて、天才少年の本領発揮を切望しているはずだ。


posted by リョウママ at 23:52 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日は何の日?? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。