2009年08月06日

感謝込めそろばん供養 西宮・熊野神社

感謝込めそろばん供養 西宮・熊野神社 

そろばんを火の中に入れ、感謝の気持ちを示す参加者=熊野神社

 「読み、書き、そろばん」と日本人の生活で親しまれてきたそろばんに感謝する「そろばん奉謝追福祭」が2日、西宮市熊野町の熊野神社であり、使い古しを焼却するなどして供養した。

 全国珠算教育連盟兵庫県支部の主催。

熊野神社には約400年前、日本に初めてそろばんを伝えたとされる毛利重能がまつられており8月8日(パチパチ)を同連盟が「そろばんの日」と定めた1968年以来、毎年奉謝追福祭をしている。

 追福祭では、この1年間に亡くなった同連盟の指導者28人を慰霊した後、参加者約20人が使い込んで古くなったそろばん10本を火にくべ、手を合わせた。同連盟兵庫県支部長の西口龍彦さん(54)は「そろばんは計算能力だけでなく、集中力や根気が養えることを広く知ってほしい」と話していた。(金 旻革)

(8/3 09:02)

そろばん人気じわり復活 脳を活性化 成績アップ

8月8日は「パチ(8)パチ(8)」でそろばんの日

5を足せないときは仲間をとって10をたす???

★★★

小6正答率、世帯年収で差=学力テストの追加分析−文科省
「カナヅチ」増加 水泳授業二極化 スクールに通わせるか否か


タグ:そろばん
posted by リョウママ at 08:47 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | そろばん教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。