2020年06月25日

6/25・・・指定自動車教習所の日

2020.6.25 木 ☔梅雨まっさかり・・さくらんぼが届かないよ(;´д`)・・昨夜は23時就寝にもかかわらず3時40分起床、夕飯用ミネストローネとハンバーグ用たまねぎみじんぎり炒め終了、9時〜美容院、13時半から朗読教室だ

CIMG3320.JPG 卵焼き焼き鮭なす焼き切り干し煮おひたし CIMG3321.JPG おいなりさん ・・おいなりさんは高校生男子幼少時の好物。原因は忘れたけど、涙をぽろぽろ流しながら次々と出来立ておいなりさんを食べていた姿を思い出して一人で笑ってしまう。小さい子供達って皆ほんと可愛い


2019.6.25 火  3時40分起床で、チのため夕飯用カレー、マカロニサラダ、サラダ準備のあと、弁当用ハンバーグも・・弁当はハンバーグポテト笹かまひじき煮紫蘇巻頑張ったわ私で6時・・・CIMG2532.JPG  CIMG2531.JPG



2018年
サッカー日本代表:セネガルと引き分け 勝ち点4に  2018/06/25 01:51

2018.6.25 月 快晴 暑くなりそうだ

CIMG1919.JPG   29度予報!(^^)!観戦で寝不足( ^^) _U~~・鶏むね肉フライ、アブ玉、ちくわきゅうり、ピーマン追加きんぴら・・昨夜走ってみた(*^^)v4.89キロ、33分50秒・・走れるじゃんと驚いた( ^^) _U~~



2016.6.25昨夜からテレビが壊れている。夫の機嫌悪さマックス
有限会社アックス (仙台市青葉区|エアコン工事,エアコン修理サービスなど電話番号022-303-1266) - インターネット電話帳ならgooタウンページ
宮城県周辺の家電修理サービスに関する店舗情報 - インターネット電話帳ならgooタウンページ
修理のご相談 | テレビ ブラビア/“ベガ ...- ソニー

お好み焼きレシピ!炊飯器で巨大お好み焼きを作る(動画あり)

6/25・・ 指定自動車教習所の日:社団法人全日本指定自動車教習所協会連合会が制定。6と25で無事故と読む語呂合わせから

黒酢豚(あさイチ)
高野豆腐の炊いたん・・高野豆腐でいろいろ
新しょうがの甘酢漬け&酢味噌(あさイチ)
6月のメニュー

代謝力UPメニュー
あさイチから・・
エコレシピ

2017.6.25(日)・・曇天、暑くもなく、寒くもなく・・・

七ヶ浜で⚽試合・・また負けた( ;∀;)・・・あきれる前に。。かわいそうになった。負け癖ついたのかもね。・・
あとは特に変わったことなく、平和・・
夕飯は「焼肉」


2016.6.25(土)・・今眠いなり・・

実践的ビートたけし名言 ‏@syvuhatybis ・ 2時間2時間前
他人への気遣いで大切なのは、話を聞いてやることだ。人間は歳を取ると、どういうわけかこれが苦手になるらしい。むしろ、自分の自慢話ばかりしたがるようになる。だけど、自慢話は一文の得にもならないし、その場の雰囲気を悪くする。それよりも、相手の話を聞く方がずっといい。




2015.6.25(木)

CIMG0235.JPG。。。鮭を焼く、煮たまご、なす味噌はさみ、小松菜、冷凍コロッケ

CIMG0236.JPG・・・夕飯用豚肉巻(小松菜、ピーマンとかにかま)、冷凍しておいたハンバーグ、にんじんちくわ、きゅうりちくわ、マカロニサラダ・・でも塾は休んでさ、サッカーをして帰ったんだよ

CIMG0237.JPG・・ホットケーキミックスで作ったチョコレートケーキ・・まずますの出来

「あまちゃん」の再放送をみて、涙を流す朝・・「・・すまねかったなあ、春子・・」

9時〜美容院のため慌てて外出・・帰宅は16時・・16時20分学校へ出発、17時1分着の予定が、中心部混雑のため、17時21分着。やれやれ・・

退塾願いの電話、中間考査の大失敗(本人曰く)、落ち込む??息子・・けどね、立ち直りも早いんだよね・・

東北地方はいまだ梅雨には入っていない。しかし、気温上昇、じめじめ感はあり、職場内での冷房は欠かせない。東北地方も間違いなく地球温暖化の影響を受けているねぇというが、いつもの会話・・

11時から11時半、友人を待つ間、三越1階を散策。。いつのまにか「ジュエリーショップ」だらけになっていて・・なんと懐かしや・・と思いつつ眺める。。はるか遠い昔、散々眺めたり購入したりしたものだ


2014.6.25(水)

IMG_20140625_055639.jpg

4時半起床・・眠し・・

5時から・・日本対コロンビア・・最後の試合頑張って・・お疲れ様・・

内田篤人、日本代表引退の可能性を示唆「ずっと思っていた」
26歳のDF内田が代表引退を示唆 「日本に戻って考えたい」
日本、コロンビアに1−4、敗退 本田「受け入れるしかない」 長谷部「力不足」

2013.6.25(火)・・・☀

4時半起床・・(夜中、イヤーな夢を見てうなされた・・珍しいこと⤴)

快晴なので洗濯、布団干し
今日は寝ないよ・・・
ドライフルーツを入れてパンも焼いています

ますます盛り上がってきているNHK朝ドラ「あまちゃん」の主題曲の入ったサントラ盤が売れているらしい🎵わかるわかる😃・・軽快な曲で、中学校や高校のブラスバンド部等でもじゃんじゃん流行るに違いないと予想しているのだけど・・どうかなあ⤴
)オリコン】じぇじぇ!『あまちゃん』サントラ異例の5位 朝ドラ初のTOP10入り

鶏ハムの作り方

角田光代「ひそやかな花園」

2011.6.25
<世界遺産>小笠原諸島、自然遺産に登録決定 ユネスコ


東日本大震災(2011.3.11)
東日本大震災・2001.3.11

諸田怜子「お順 勝海舟の妹と5人の男」上巻

★★★2010年

<南アW杯>本田「目標ははるか先」 長谷部「全力出した」
<南アW杯>日本2大会ぶり決勝T進出 デンマークに3−1

<南アW杯>本田・遠藤FKで2−0、後半キックオフ デンマーク戦
<南アW杯>前回覇者イタリア敗退 パラグアイ・スロバキア進出

)はやぶさ カプセルの試料容器開封 気体採取に成功

★★★2009年

もう一度観たいドラマ第1位は「花より男子」!3位は意外にも13年前の「ロンバケ」
フジ系「救命病棟24時」、撮影再開
6回放送と思っていたら8回だったキムタク・ドラマは異例の連続

オードリー 若手芸人No.1
内山理名主演で「篤姫」舞台化
松嶋菜々子「ジャングル大帝」声優に初挑戦
若手清純派女優 成海璃子に何があったのか

「西川綾」ってだれ? 韓国ネット上で検索1位に

★★★

★★★


全米オープン、伏兵ルーカス・グローバーがメジャー初V

小林麻耶に“降板説”浮上 後釜に座る局アナの名前
大きな“借り”ができた江口洋介のドラマは1カ月遅れのスタートで決着
残り2話で脚本家交代! TBS低視聴率ドラマ『スマイル』のドタバタ劇

お父さんになって欲しい芸能人ランキング

★★★


新型インフルエンザ

国内の新型感染者は838人に―34都道府県に拡大,新型インフルエンザワクチンの生産を7月中旬に開始する方針

★★★

親の怠惰で児童が肥満 不規則な生活、手抜き食事…改善を
「体罰」訴訟判決 指導には厳しさも必要だ
胸元つかみ叱責、体罰と認めず 男児側逆転敗訴 最高裁が初判断


★★★裁判員制度(5/21施行)★★★

大きすぎる 守秘義務の負担

エコポイント

エコポイント受け取り・商品との交換は7月1日から
夏のボーナスで家電を買うなら、要注意!知らないと損する「ポイント還元」の秘密
エコポイント交換まず271件、スイカや商品券などが8割

ダイエット

やっぱり「ちょい太」、やせ形より7年長生き…厚労省調査

<ダイエット>納豆、寒天、リンゴ、バナナ…根拠なし【1】 空腹紛らすだけ
23時以降に、ごはんを食べても太らない方法

美へそダイエット

1. おなかやせ 植森美緒のダイエット成功サイト 美へそダイエット基礎知識
2. 美へそダイエットなら楽々痩せる!?
3. 美へそダイエット
4. 美へそダイエット:三十路主婦の きれい奮闘日記
4. 美へそダイエットのやり方ドリームプレス社
5. 美へそダイエット!|すも@すも@すもも

★★★

エコレシピ★テレビ朝日 節約エコレシピ名人 芸能界No.1決定戦 より

★★★サッカー日本代表:セネガルと引き分け 勝ち点4に  2018/06/25 01:51
サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグH組の日本代表は24日午後8時(日本時間25日午前0時)からセネガルと対戦し、本田圭佑(パチューカ)の3大会連続となるゴールで2−2と引き分けた。ともに勝ち点を4とした。
 日本は1点を追う前半34分、柴崎岳(ヘタフェ)からのロングボールを長友佑都(ガラタサライ)がペナルティーエリア内で受け、乾貴士(ベティス)、のシュートで追いついた。日本は後半26分にワゲのシュートで1点差とされたが、途中出場の本田が同33分に同点のシュートを決めた。
 日本は2大会ぶりの1次リーグ突破をかけ、28日午後5時(日本時間午後11時)にボルゴグラードでポーランドと対戦する。
西野監督「本田、よくやってくれた」
 勝ちきりたい試合だった。死力をつくした。(乾のゴールは)コロンビア戦で外して修正できたのでは。(本田は)よくやってくれた。(次へ)ただ勝ちきりたい。
試合経過
 日本は香川、大迫らが先発。初戦のコロンビア戦から変更はなし。セネガルはマネ、ニャンらが先発。


沖縄14歳少女が読み上げた「平和の詩」の衝撃 壮大な詩に込められた「生きた言葉」の数々
岡本 純子 2018/06/25 12:54 東洋経済オンライン

本記事は隔週火曜日に「コミュニケーション力」に関するコラムを書いている岡本純子さんによる番外編コラムです。
株主総会シーズン真っ盛りである。エグゼクティブへのコミュニケーションコーチングなどを生業としている筆者は、超少数株主の一員として、趣味と勉強を兼ね、役員たちの生プレゼンを見学に行き、勝手に採点して回っている。
残念ながら、まるでロボットのように無表情、無感情、無味乾燥のプレゼンと応答ぶりに、がっくりと肩を落として会場を後にすることがほとんどだ。典型的なおじさんプレゼンに食傷していたところ、たまたまつけたテレビで、衝撃的なシーンを目にした。
堂々としたたたずまい
 6月23日、沖縄慰霊の日に、自作の詩を披露した浦添市立港川中学校3年生の相良倫子(りんこ)さんの朗読シーンだった。ピンと背中を伸ばし、始まった瞬間から、その場の空気を支配する堂々としたたたずまいにくぎ付けになった。
 この詩の巧拙については、専門家ではないので、評する立場にはないが、隠喩、倒置、反復、対照法、畳みかける、列挙法、省略法、韻などといったレトリック(修辞法)を余すところなく活用していることは見て取れた。しかし、こうした技巧を超越して、聞き手の心をとらえたのは、何よりも五感を刺激するその言葉と伝え方だ
 「マントルの熱を伝える大地」「心地よい湿気を孕(はら)んだ風」「草の匂いを鼻孔に感じ」「遠くから聞こえてくる潮騒」「岩に打ち寄せしぶきを上げて光る波」「山羊の嘶(いなな)き」「畑に続く小道」。聞き手の脳に情景が鮮明に浮かび上がる描写の数々。熱気、湿気、匂い、海のさざ波・・・・・・。筆者を含め、だれもが、摩文仁の丘に立っているかのような錯覚を覚えたことだろう。難しい言葉は一切ない。ただただ、美しい島の情景を写真でも見せるかのように、聞き手の脳裏に焼き付ける。
 その美しかった島がまさに阿鼻叫喚の地獄絵図に変わる姿もまた、鮮烈に描き出す。「小鳥のさえずりは、恐怖の悲鳴と変わった」「優しく響く三線は、爆撃の轟に消えた」「青く広がる大空は、鉄の雨に見えなくなった」「草の匂いは死臭で濁り」と「平和」と「戦争」を対比させることで、その残酷、無常さを際立たせた。
 彼女はまさに平和の尊さと戦争の残酷さを「語る」のではなく、我々に「見せていた」。英語圏では、コミュニケーション教育の過程で、小さいころから叩き込まれるルールがある。「Show. Don’t tell」というものだ。「語るのではなく、見せろ」。つまり、「戦争は残酷だ」「平和は大切だ」そんなありきたりな抽象論を語るのではなく、もっと生々しい言葉でイメージとして植え付けろ、と教えられる。
 たとえば、「太郎は悲しかった」ではなく「太郎は歯を食いしばり、必死で涙をこらえた」となり、「秋になった」ではなく、「公園は色とりどりの落ち葉が敷き詰められ、歩くたびにかさかさと音を立てた」といったように、徹底的に彩りのある「生きた」言葉に言い換えるように訓練されるのだ。
「命」「今」「生きる」
 過去と現在と未来、という3つの象限を切れ目なく行き来しながら、「過去」の過ちを再び「未来」に起こさないことを、未来につながる「今」、誓い、平和を発信しようと行動を呼びかける。
 「命」「今」「生きる」という3つのキーワードをちりばめながら、躍動感のある言葉で織りなされる壮大な抒情詩は、激しい地上戦を生き抜いた曽祖母の体験をもとに紡がれたものだという。
 わずか14歳だというこの少女の口から繰り出されたのはまさに「生きた言葉」の数々だった。紙やパソコンに書かれた「死んだ言葉」をただ、読み上げるのではない。「島民の平和への希求」という思いが結集して、まるで乗り移ったかのように、彼女はすべてをそらんじてみせた。シャーマンか巫女のように、自己を超越した「強い思い」に憑依(ひょうい)されていた。そのすごみはそのデリバリー(話し方)にも現れた。
 堂々と、会場を見渡し、全方向に目を配り、たじろぎも恥じらいもない。「詩に込めたメッセージをしっかり伝えられるように読みたい」(琉球新報)と語っていたように、一つ一つの言葉の意味に情感を重ね合わせた。穏やかな言葉には、優しく包み込む口調で、「こみ上げるこの気持ち」という場面では、あふれ出る喜びを、そして、一転、戦争の場面では、厳粛さと悲しみを表現した。
 熱量と気迫という点では、2014年にノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんの国連でのスピーチをも彷彿させた。
 国内外のプレゼン・スピーチウォッチャーを自認する筆者ではあるが、これほどのスピーチを日本ではなかなか見かけることがない。
おじさん政治家たちは「棒読み」
 たった、14歳の子どもが、渾身の力を振り絞って、会場や視聴者の魂を揺さぶったのに、彼女の前後に登場したおじさん政治家たちは、「スピーチ」という名の「棒読み」に終わったのが非常に対照的だった。
 特に残念だったのは、安倍晋三首相が、彼女のスピーチに対する感想も、コメントもないままに、淡々と下を向いたまま、「原稿を読み上げて」終わったことだ。
 歴代総理の中でも、コミュニケーションには並々ならぬ努力をしていると一定の評価がある安倍首相。リオデジャネイロ・オリンピック閉会式での演出やアメリカ連邦議会での演説など、海外向けのスピーチやプレゼンでは努力が垣間見られる一方で、国内のオーディエンス向けのコミュニケーションは、なぜか、そうした細やかさが感じられないことが多い。
 相良さんの朗読を目の前で見て、何も感じ入る所はなかったのだろうか。ああいった場面で、当意即妙にコメントを入れたり、自分の心の言葉を語りかけたりすることができていたら、印象はずいぶん変わっただろう。他人が作った原稿をただ、読むだけのスピーチ、判で押したような紋切り型のスピーチ、「死んだ言葉」の羅列など、人の心をピクリとも動かさないことを政治家も企業経営者も、肝に銘じておくべきである。
 人々は生の言葉、生きている言葉を求めているのだ。




相楽樹と石井裕也監督が結婚、所属事務所を激怒させたであろうブログ内容 週刊女性PRIME [シュージョプライム] 2018/06/24 21:00
結婚はおめでたいものだが、その裏で、いろいろな難事が噴出することがある。特に芸能界ではーー。
 相楽樹と映画監督・石井裕也氏が結婚を発表した。相楽が自身のブログで入籍したことを報告、さらに、
《新しい命も授かることができ、現在は穏やかな日々を過ごしております》
 と、妊娠していることも明かした。
 相楽は15歳で女優デビュー。'16年に放送されたNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』で高畑充希演じるヒロインの妹役を演じて注目されると、その後は映画にドラマ、舞台、CMの出演も増えて、人気女優の階段を上っている。
「石井監督は、'09年に映画『川の底からこんにちは』でモントリオール・ファンタジア映画祭の作品賞を受賞。'13年には『舟を編む』で日本アカデミー賞最優秀作品賞や最優秀監督賞を受賞するなど、国内でもさまざまな映画賞を受賞しています。いま注目されている映画監督のひとりですね」(映画誌ライター)
 女優と映画監督の結婚は、昔から“うまくいく”と言われてきた。
「あくまで、監督と女優という関係が、家庭内でも活かされると仮定しての話ですが、監督は女優の一番いいところを引き出そうとします。女優は監督に従って、自分のいいところを引き出してもらいます。そしてお互いに尊重し合う。だからうまくいく。実際、長続きしている夫婦は多いです」(前出・映画誌ライター)
 だが、石井監督は、'10年に満島ひかりと結婚したが'16年に離婚している。

今回の結婚にも不穏な空気が……

 そして、今回の結婚について、不穏な空気を感じ取っている人たちもいる。
「相楽は、いま、いちばん仕事がのっている時期だと思います。いや、これからもっと活躍が期待されています。事務所もそのつもりで彼女に力を注いでいるはずです。そんなときにいきなり結婚ですからね。しかも妊娠しているということで、降りなければならないCMもあるでしょう。秋には公開予定の映画がありますが、舞台挨拶もできないかもしれません」(芸能プロ関係者)
 思い出されるのは、昨年、結婚した武井咲とTAKAHIRO。このとき、武井の事務所は大混乱し、激怒した事務所幹部もいたという。
「武井の事務所は、武井はもとより、相手の事務所にかなり怒っていたようですが、トップが話し合いを持ち、無事に結婚することができました。武井の仕事に関しても、なんとか穴を大きくしないで済みましたし、復帰の予定も立て、事務所の損害はなんとか最小限になったようです」(前出・芸能プロ関係者)
 しかし、相楽は前出ブログで《これからの人生は彼と共にすごし。家庭を守っていきたいと思います》とも綴っている。これは、芸能界からの“引退宣言”ともとれるのではないか。
「結婚、妊娠だけでも驚きですが、“引退宣言”まで出てしまったので、さぞかし事務所は困惑しているでしょう。人気も出てきて、これからどんどん仕事をしてもらおうと思っていたときに、突然の結婚。しかも妊娠もしているという。
 そして追い討ちをかけるような“宣言”。事務所が事前に報告を受けていたら、許可しないと思いますから、ブログへの記述はある意味、強行突破だったんじゃないでしょうか。自分勝手な二人に対して、事務所はかなり憤りを感じているそうです。彼女には何らかのペナルティが課される可能性もありますね」(ワイドショースタッフ)
 石井氏は女優として相楽が置かれている状況を解っていたはずなのに、結婚・妊娠という道を選んだ。これに対して事務所が怒るのも無理からぬ話だろう。おめでたい話に水を差すようなことにならなければいいのだがーー。
<芸能ジャーナリスト・佐々木博之>
◎元フライデー記者。現在も週刊誌等で取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。
posted by リョウママ at 23:12 | 秋田 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日は何の日?? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia