2020年06月13日

6/13・・鉄人の日


陰日向から自分に希望を見せてくれる人を失った状態を孤独と呼び、孤独に屈せず生き続けることで、私たちは大人になる。そして一度大人になってしまうと、二度と子どもに戻ることはできない。東洋経済オンライン紫原明子


★★★

W杯ブラジル大会が開幕! 開会式にJ・ロペス登場 スポニチアネックス 6月13日(金)3時42分配信

6/13・・・鉄人の日:1987年の6/13、鉄人と呼ばれたプロ野球・広島カープの衣笠祥雄選手が、2131試合連続出場の世界新記録を達成したことから。

2020.6.13 土 昼は冷やし中華 CIMG3296.JPG

大三5月分をようやく終わらせて 15時半から17時すぎ、2か月ぶりのフラダンス。。夕飯は善次郎、店は大混雑・・8700なり高いっ(;^ω^)

で・・あるいてGeoを往復。。やれやれ

キングダム35巻 弟セイキョウ死亡
     36巻 チョウカイの戦い



2019.6/13木、今週初の快晴で布団をほして大量に洗濯をして買い物も行ってきた(;^ω^)・・さっ、ジュリアロバーツがでてる映画を見てランチだ!!急がなくては!(^^)! CIMG2508.JPG

CIMG2511.JPG・・薬中毒の息子は施設で暮らしているが、🎄に自宅に帰ってくる・・夜中、息子ベンは行方がわからなくなり母は必死で探す・・朝が来て疲れ果て、自宅に帰ると夫に連絡する・・車を走らせながら・・母は再び息子を探し始める・・ここが・・分かれ道((+_+))・・前回(ビューティフルボーイ)に続き、つらい映画だった・・しばらくこういう映画は観たくない( *´艸`)




2018.6.13 sui 6/13水ようやく晴れそう、24度予報。・・白身魚フライ、肉巻き(にんじんピーマン)きゅうり、かにかま、ホウレンソウおひたし・・ああ急がねば!!早起きしたんだけど( ^^) _U~~  CIMG1898.JPG  CIMG1899.JPG  CIMG1900.JPG  CIMG1902.JPG  

夜・・撮りためたdvを見て過ごす・・ブラックペイン、コンフィディズマン最終回、スイッチ・・へへ( ^^) _U~~、私って📺みて過ごすのが大好きなんだと確認した



2017.6.13火

CIMG1571.JPG・・久々の弁当作りは慌てるーーアスパラ肉巻き、たけのこ肉巻き、卵焼き、ポテトサラダ、ホウレンソウ、ブロッコリー、きんぴら、たけのこごはん・・(野菜多すぎだ( ;∀;)・・


CIMG1572.JPG
・・・・大変感動した本。。若い時に読んだらどうだったろうか??・・ただ「ふーん」で終わっていたかな( ;∀;)

102・「言葉にできるは武器になる」を読んでいる・・

P142・・「いつか」はいつまでもやってこない。やる気を行動に変える

19時から21時まで「アクティブリスニング3」を受講。今日も大変ためになったし、面白かったし・・( ^^) _U~~・・満足。


★★★

小出恵介、慶應卒エリート俳優を狂わせてしまった女性遍歴とは(週刊女性PRIME)

彼は慶應義塾高校からの内部進学で、大学時代は男友達が多かったけど、女性と話すのは苦手なイメージでしたね。当時から芸能活動をしていましたが、授業への出席率はかなりよかったですよ。教授が“みんな小出くんを見習いなさい”って話していたくらい、まじめだったんです」
 慶應ボーイとして、さわやかなイメージの小出恵介。今回の淫行騒動が起きる前からも、たびたび女性関係で世間をにぎわせてきた。
 『週刊女性』も'08年5月27日号で、派手なギャルとのべったり合コンの一部始終を報じた。
「'11年ごろから女優の水川あさみと交際していることが報じられましたが、その際も20代のセックスフレンドから同時期に関係を持っていたことを週刊文春で告白されています。
 しかも、目黒のラブホテルが常連だと自慢げに話していたことも暴露されていましたね。最近も六本木のクラブで酔って女の子をお持ち帰りする姿がたびたび目撃されたりと、酒と女好きは有名でしたよ」(芸能レポーター)
 まじめな学生時代から一転して、夜は派手な生活になった小出。いったい、彼に何があったというのか……。
「紗栄子さんにフラレたことが、そうとうショックだったのは間違いないですよ」
 と話すのは、小出に近しい友人だ。
「紗栄子さんは,'07年8月にダルビッシュ有さんとの交際と妊娠が報じられました。でも、その年の5月、恵介はニューヨークに1か月間の語学留学をしているんですが、彼女は事務所に内緒で会いにきているんですよ。
 それなのに、帰国した直後の7月に突然、ダルビッシュさんと結婚することと、妊娠していることを明かされたそうです。その数日後に会ったとき、彼は“オレ、別れてたみたいだよ……”って寂しそうに話していたのが忘れられませんね。
 紗栄子さんはベタ惚れだったし、恵介は何考えてるかわからないところがあるけど、彼女と一緒にいて居心地がよかったのは間違いなかった。彼がお酒や女の子にだらしなくなったのは、そのころからだと思いますよ」(同・小出の友人)
 ダルビッシュと別れたあとも一流の男たちをモノにしてきた紗栄子。確かに小出が未練に思うのも無理のないことかもしれない。だからといって、こんな騒動を起こした言い訳にならないことは本人もわかっているだろう
週刊女性PRIME




2016.6.13(月)・・中総体3日目☂

昨夜は23時半就寝なのに5時前には起きてしまった・・( ^^) _U~~なぜだろうか・・・蒸し暑くて寝苦しかったか??
バナナ🍰を焼いているー
文通村の手紙を書こうかと思うーーおぉ強風だ

CIMG0868.JPG・・・美味しそうに焼けた

北陸・東北で梅雨入り
13日11時に北陸と東北で梅雨入りしたとみられると発表しました。これで梅雨入りが発表されるすべての地域で、梅雨入りとなりました。
北陸と東北地方で梅雨入りが発表されました。
新潟地方気象台は、13日11時に北陸地方で梅雨入りしたと見られると発表しました。


★★★

2013.6.13(木)
今日も☔のよう。梅雨ということか・・息子は今日も4時おき・・えらいなぁ
4時半起床・・眠い💤

お弁当は・・ハンバーグ、卵焼き(昨日の作りおき)・・ほうれん草おひたし、アスパラ、魚を焼いて・・

あさイチでは熱中症の話題・・・湿度は高くなる梅雨時期も要注意なのだそう。湿度が高いと汗が乾きにくくなり体温を下げる働きが落ちて、体に熱がこもってしまって熱中症になりやすいのでご注意を。

9:40・・曇り空が晴れてきて気温が上がってきた☀早速、洗濯物を外へ移動🎵

昨日3箇所だった猛暑日の地域が今日は33箇所もあったそう!!!大阪・豊中市では37度を記録💦、秋田市も33.7度までになったとか!!・・こちらは多少蒸し暑いけど、全然快適・・夕方はもう涼しい

夕飯は・・・鶏の唐揚げ(にんにく醤油のみでもみこんで揚げるのが最近の作り方。)、フライドポテト、かまぼこ、きゅうり、にんじん、アスパラ、わらび・・

あさイチでは熱中症の話題・・・◆不規則な生活◆栄養の偏り◆睡眠・休息が不足している・・なんて人は熱中所にかかりやすいのでご用心を!!
また
サッカーチームなどにスポーツをしている子どもを持つママさん、試合のある日など早朝からお弁当をつくり、そのまま朝食を摂るヒマもなく送迎、食事はお昼に子ども達と・・なんて思っていると。。熱中症になってしまうかも。食事はとっても大事なんだそうです

◆今日のお買い物・・・化粧品3.355円、食料品雑貨1.600円・・・合計4.955円

◆はなまるでは・・代謝力、免疫力UPの効果ありの生姜生姜は夏こそ食べましょうという話題。「ジンジャー黒カレー」おいしそうだった!!

◆今日の読書・・宮下奈都さんの「メロディ・フェア」の再読・・

西加奈子「漁港の肉子ちゃん」も読み始める予定・・


6月のメニュー

2011.6.13
児童手当、3歳未満のみ増額で民自公が合意

父の日

image0613.jpg・・・買ってきたお惣菜牛肉コロッケ、切り干し大根、ほうれん草入り卵焼き、ウィンナー、トマト

佐伯一麦散歩歳時記」(2005.12)・・大佛次郎賞最新エッセイ集。人生は目的のない散歩
近所の散策で、旅の道すがら、季節のうつり向けられた清澄なまなざしが写す、現代人の「生」と幸福の哀しみ

佐伯一麦1959年宮城県生まれ。1984年「木を紡ぐ」で海燕新人文学賞。1990年「ショート・サーキット」で野間文芸新人賞。1991年「ア・ルース・ボーイ」で三島由紀夫賞。1996年「遠き山に日は落ちて」で木山賞。2004年「鉄塔家族」で大佛次郎賞などを受賞。ほかの作品に「夏の輝き」「川筋物語」「木の一族」「マイシーズンズ」など。

★★★

東日本大震災(2011.3.11)
東日本大震災・2001.3.11

ハム係長・・伊藤ハム / ITOHAM FOODS inc. | Facebook

代謝力UPメニュー
あさイチから・・
エコレシピ

★★★2010年

韓国2―0ギリシャ
アルゼンチン逃げ切り!辛勝発進だ/B組メッシ&マラドーナ、注目のアルゼンチンが登場! ナイジェリアと対戦/W杯プレビュー
イングランド対アメリカ、ルーニーのプレーが勝敗の鍵を握る/W杯プレビュー

5人の子持ち、堀ちえみバツ2に 1年前からすでに別居

★★★2009年

世界的大流行「3〜4年続くかも」…新型インフルでWHO
<新型インフル>警戒度6「世界的大流行」宣言…WHO

鳩山邦夫総務相が辞任

小倉キャスター&ナカミー デキちゃった!?
「父の日商戦」熱く キーワードは「脱メタボ」「家飲み」

★★★


エコレシピ★テレビ朝日 節約エコレシピ名人 芸能界No.1決定戦 より

★★★

親の怠惰で児童が肥満 不規則な生活、手抜き食事…改善を
「体罰」訴訟判決 指導には厳しさも必要だ
胸元つかみ叱責、体罰と認めず 男児側逆転敗訴 最高裁が初判断

ごはんをつくってとつぶやく女子高生の数年後・・東洋経済オンライン紫原明子
家族無計画』『りこんのこども』など家族に関する珠玉のエッセイを生み出してきたエッセイストの紫原明子さん。この連載で綴るのは、紫原さんが見てきたさまざまな家族の風景と、その記憶の中にある食べ物について。紆余曲折あった、でもどこにでもいる大人たちの過去、現在、そして未来を見つめる物語です。
20年前のインターネット世界で
 「おかあさん、ごはんをつくってください」
 私が最初にYと出会ったのは今から約20年前、高校生の頃のことだった。
 出会ったといっても私たちはインターネットの中の友達で、彼女は私より1歳年下。ものすごい美人だという評判を聞いたことはあったけれど、実際に顔を見たことはなかった。
 当時はじわじわとPHSがポケベルにとって代わっていた頃で、当然スマホなんてものもなく、私たちはいつも自宅のパソコンを使ってチャットで話をした。
 私もYも、当時からインターネットに日記を公開していた。当時のインターネットではそういうのが流行っていたのだ。画数の多い漢字はつぶれてろくに読めないくらい、フォントのサイズを極限まで小さく指定するのが流行っていたりした。
 だいたい、みんなそこに学校でのことや恋愛のこと、ちょっと背伸びして哲学的なことを知ったような口調で書くのだが、例によって小さな小さな字で記されたYの日記の文末にはいつも「おかあさん、ごはんをつくってください」という一言が添えられていた(Yには少し変わったところがあり、当時一時的に漢字を使わないで生活することを自分に課していたのだ)。
 私の母は、たとえこちらがいらないと言っても朝昼晩と三食きっちり作ってくれる人で、世のお母さんというのも全員そういうものだとばかり思っていた。だからこの一文を見るたび、心が波立った。パソコン越しに、断片的にしか知らないYの日常。見えないところでいったいどんなことが起きているのだろう。
 “お母さん、ご飯作ってくれないの?”
 あるとき思い切って尋ねてみると、Yはあまり詳しいことは語ろうとせず、ただいろいろあって母親との折り合いが悪いので食事は自分で作っている、と話した。
ギョッとするほど大人びた美人がふとのぞかせる影
 私たちがついにパソコンを介さず、実際に顔を合わせたのは、最初にネットで出会ってから、実に5年後のことだった。
 私はその頃、結婚して一児の母となっていた。当時の配偶者の仕事の都合で、地元福岡から東京に移り住むことになり、新居を探すために一時的に東京に出てきていた。Yもまた地元の岐阜から大学進学にあたり東京に越してきており、私と子どもの泊まっていたホテルを訪ねてきてくれたのだ。
 インターネットにのった文字はさまざまな情報を届けてくれるけれど、それでもやっぱり、生身の体を前に得る情報量にはとてもじゃないけどおよばないものだと、そのとき私はつくづく思わされたのだった。
 初めて見るYは、ギョッとするほど大人びた美人だった。
 ささやくような声で喋り、少し動くと腰のあたりまである長い黒髪が、顔にさらりとかかる。不思議なことに、笑っていても、真顔でいても、いつも妙な影を感じさせる。他人のことを一方的にあれこれ邪推するのは決して褒められたことではないけれど、彼女の一挙一動に落ちる不穏な影に気付くたび、私はどうしてもあの日記の最後の一言「おかあさん、ごはんをつくってください」を思い出さずにはいられないのだった。
 その日以来、私とYは折を見てはお茶をしたり、食事をしたり、遊びに出かけたりするようになった。東京での暮らしが長くなるにつれ、Yのまわりをうっすらと包んでいる妙な闇も、少しずつ晴れていくような気がした。
 あるとき私たちの共通の友人が、Yの正式な恋人となった。共通の友人は博識で、ユーモアがあって、それでいて思慮深い好青年だ。このときを境にYは、一気に元気に、明るくなった。彼とならば、Yはきっと幸せになれるだろうと思った。
 ほどなくして、2人は結婚。彼のほうの仕事の都合で、2人は東京から離れた場所で暮らすことになった。同じ頃、こちらはこちらでいろいろあって、私は当時の配偶者と離婚することとなった。お互いが急に慌ただしくなってしまって、それからしばらくの間、Yとは自然と疎遠になってしまった。
ごぼう蕎麦の夕食
 そんなYが、いつの間にか生まれていた一人娘とともに久しぶりにわが家にやってきたのは、それから約2年後。新米シングルマザーとなっていた私は、紆余曲折を経て、人生ではじめての就職に成功。子育てと仕事の両立に悪戦苦闘している最中のことだった。
 Yの到着が夜遅かったこともあり、その日はお互いの近況を軽く話して、少しだけお酒を飲んですぐに眠った。翌朝、子どもたちを学校に送り出し、YとYの娘を家に残して、私も仕事に。
 そして再び夜。クタクタになって家に戻ると、玄関を開けた瞬間に、干し椎茸を戻したいい香りが、玄関にまでぷーんと香った。ダイニングテーブルの上には、カセットコンロと土鍋がセットされている。
 「わあ、これなに?」。私が尋ねると、Yが言った。
 「ごぼう蕎麦。今日テレビで見て、すっごく美味しそうやったの」
 湯気の立つ鍋の中を覗くと、醤油と干し椎茸のスープにお蕎麦、さらにその上に、リボン状にスライスされ、きつね色に素揚げされたごぼうが山のようにのっかっていた。それぞれの器によそって、七味唐辛子をかけて食べる。
 「おいしい……」
 一口食べると、言葉と吐息が一緒に出た。気づけば長いこと子どもたちを食べさせることにばかり躍起になっていた。Yの作ってくれた温かい食事が、じんわりと体に染みる。
 仕事は肉体的にも精神的にもハードだったけれど、それでも家にじっとしているだけでは得られない新しい出会いと、離婚のあれこれで折れた自尊心を立てなおすのに十分な承認とを得ることができた。仕事を、つらい試練を乗り越えた後の、神様からのご褒美のように感じられることもあった。
 一方で、母親が急に働き出したことで、子どもたちにさみしい思いをさせているのではないか。仕事に義務感を上回るやりがいや充足を感じれば感じるほど、子どもたちへの後ろめたさがつのった。子どもも仕事も、どちらも生きるために欠かせないもので、大切にしたい。しかし体は1つしかなく、1日は24時間しかない。おまけに人間の体はどうやら寝ないともたない。この時期、2度ほど倒れて、救急車のお世話になって学んだことだ。
 「ごぼうが少し焦げてしまったに、スープが苦くない?」
 “〜に”、というのは彼女がよく使う地元の方言で“〜ので”、という意味らしい。照れたように笑いながらYが言う。
 自分で作ったごぼう蕎麦を無邪気に口に運ぶYと、彼女の作った料理を食べる私。食べ物を食べるということは、明日も生きようとすること。食べ物を与えられるということは、どうか明日も生きてほしいという、誰かの切実な願いを受け止めることだ。
諦めが必要なときがある
 ふと、私たちが初めて東京で会ったとき、まだようやく大学生になったばかりのYがあんなにも大人びて見えたのは、彼女が同世代よりも随分早く、諦めることを知っていたからなのかもしれないと思う。
 物事には限界がある。どうにもならないときがある。諦めが必要なときがある。
 子どもの間は、私たちの側にいる大人がいつだって、見えないところで私たちの願いを叶え続けてくれる。私たちが生きることに希望を持ち続けていられるよう、諦めなくて済むよう、あれこれ手を尽くしてくれる。なかにはいくら年齢を重ねても、運良くずっと子どものままでいられる人もいる。けれども基本的には大半の人が、長い人生の中でいつかはそんな後ろ盾を失って、一人きりで立ち向かう。
 陰日向から自分に希望を見せてくれる人を失った状態を孤独と呼び、孤独に屈せず生き続けることで、私たちは大人になる。そして一度大人になってしまうと、二度と子どもに戻ることはできない。
 蕎麦の湯気の向こうに座るYは以前よりずっと屈託なく笑うようになっていたけれど、彼女がとっくに孤独を知っている大人である事実は覆りようのないことだった。けれども、だからこそこのときの私は、彼女に心底救われたように感じた。こちら側の世界だってそんなに悪くないよと、Yは、まだおぼつかない私の足元に、柔らかな光を照らしてくれたのだ。

★★★

田中律子、バス旅支えて3年超 徳光を愛すべきオヤジへと昇華させる”慈愛” (オリコンオンライン)2018/06/13 08:40


■絶妙な距離感で徳光を支え“微笑ましい映像”に仕立てる田中の手腕
 「伊集院さんが徳光さんを“毒光さん”と称している通り、徳光さんは観光地の有料のエスカレーターに『これにお金払うの? しかも高い』など、歯に衣着せぬ“毒”を吐きまくり(笑)。“居眠り”や“お薬タイム”はじめ、そんな“毒光”さんの“毒”を中和し、“微笑ましい図”にまで昇華させているのは田中律子さんの手腕ではないでしょうか」と分析するのはメディア研究家の衣輪晋一氏。
 もともと愛されキャラで人情深く、感動屋の徳光だが、昨今は毒を吐く姿もテレビでよく見せており、さらに悪びれるどころか“ここまでいえるオレってどう?”とドヤ顔をする可愛らしさも知られてきた。「同番組ではその徳光さんの“人間味”が大爆発。まさに“毒光”全開ですが、田中さんは“しょうがないなぁ”とばかりに、愛のあるいじりやツッコミで対応。ただ単にあしらうという形ではなく、徳光さんの飲むお薬までしっかり把握しているのです。徳光さんへの“慈愛”をも感じる田中さんの姿が気になる視聴者も多いようで、SNSでは“田中律子さんがヘルパーにしか見えない”などの声も上がっています」(衣輪氏)
 一方で同氏は、徳光と田中の関係を「お義父さんと息子の理想的な嫁というのがしっくりくる」と分析。「おそらく田中さんの、徳光さんへの距離の置き方が絶妙なのでしょう。これは『王様のブランチ』(TBS系)の女性初代MCなどで培った“適応力”からも来ていると考えられ、“毒”を中和できているのは、田中さんならではの健康美や明るさによるもの」と話す。
■時流とニーズを捉えるしなやかさ 年齢を重ねたがゆえの余裕
 そんな田中の姿から「学ぶことがある」と同氏。12歳でモデルとしてデビューした田中は、その後アイドル歌手に。1989年、連続ドラマ『愛しあってるかい!』(フジテレビ系)の出演をきっかけに活動の中心が女優業となり、『王様のブランチ』のMCなどバラエティでも活躍。1997年に結婚を発表し、翌年、母となった。産後すぐに復帰し、子育てと仕事を両立させながら、ヨガインストラクターの資格を取得。現在は日本サップヨガ協会会長、沖縄デトックス協会会長を務めている。
 モデルから歌手、女優、番組MC、母、そして実業家…。年齢とともに立ち位置を変えながら芸能界を生き抜き、いまだ快活で活動的な面を見せ続けられるのは、なかなかに稀なこと。そこには “やりたいことをやればいいいじゃない”“歳を取って周囲からの自分の印象が変わったっていいじゃない”“40代には40代の生き方があるじゃない”という、その時代、年齢ごとに変化できるしなやかな考え方にあるのではないだろうか。
「昨今は、石田ゆり子さんや森高千里さんをはじめ、若作りではない年相応の等身大の美しさを見せる女性タレントに男性からも注目が集まっています。田中さんから感じられる“慈愛”は、まさに年令を重ねたが故。現代女性ならではの“優しく、ときに厳しく、そして自立した女性像”が田中さんから透けて見えるのです」(衣輪氏)
 バス旅で見せる庶民派・世話役のイメージに対し、私生活ではヘルシーライフを楽しむアクティブな現代女性。そんな田中の魅力が、世間の“毒”をどんどん中和していく姿を今後も見守りたい。
(文/中野ナガ)





posted by リョウママ at 23:00 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日は何の日?? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。