2009年06月05日

若田さんお迎えシャトルは13日打ち上げ

若田さんの宇宙生活、50分の映像公開
2009年6月5日(金)15時20分配信 読売新聞

 宇宙航空研究開発機構は5日、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の若田光一さん(45)が自らの暮らしぶりやISSの仕組みを紹介する映像を公開した。

 映像では、若田さんがISSの中を巡り、尿を吸い取るホースが付いたトイレや、酸素を発生させる装置、食卓などを解説付きで約50分にわたって紹介している

若田さんお迎えシャトルは13日打ち上げ6月4日10時39分配信 読売新聞

 米航空宇宙局NASA)は3日、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の若田光一飛行士を帰還させるスペースシャトル「エンデバー」を6月13日午前7時17分(日本時間午後8時17分)に打ち上げると、正式に決定した。

 飛行中、日本実験棟「きぼう」の船外実験施設をISSへ運び、きぼうを完成させる。その後、ISSに3か月半滞在した若田さんを乗せて29日に帰還する。(ワシントン 山田哲朗) 最終更新:6月4日10時39分

若田さん「地球は宝石のよう」
2009年6月3日(水)19時49分配信 共同通信

 国際宇宙ステーションの若田光一さんと交信する麻生首相=3日午後、首相官邸

 国際宇宙ステーションに長期滞在している若田光一さんが3日、首相官邸と交信し、麻生首相や母校の小学生に、「暗黒の宇宙の中で、青い地球は宝石のようだ」と地球の眺めや宇宙での暮らしを紹介した。首相は休日の過ごし方を質問。若田さんが「地球を眺めたり、本を読んだりしている」と答えると「総理の休日よりよっぽどいい」とこぼす場面も。さいたま市立大宮別所小学校の8人も同席。

「家族の手紙・写真が心の支え」若田光一さんが“宇宙会見”
2009年6月2日(火)12時46分配信 読売新聞

 国際宇宙ステーションISS)に滞在して2か月半になる若田光一さん(45)が1日夜、米露などの飛行士とともに、ISSと地上を結んだ記者会見に臨み、「家族からの手紙や写真などを心の支えに、体調を整えながら毎日、全力で走るマラソンのようだった」とこれまでの滞在を振り返った。

 会見は、先月29日からISSが3人増員して6人体制になったのを機に開かれた。若田さんは宇宙での暮らしについて、「広いISSの中を魚のように自由自在に泳ぎ回れるようになり、快適です。1か月も滞在すると、短期出張という気分から海外駐在のように変わった」と述べた。

 若田さんはまた、「2000年にISSに来たときにはまだ誰もいなかったが、9年がたち参加する(米露日欧加の)5極の飛行士がそろって楽しみながら食事ができる素晴らしい時代になった。みんなが家族のように仕事をしている」と話した。

 若田さんは今月下旬に地球に帰還する予定。

---------------------------------------------------------------

再生水、どんな味?=宇宙基地で若田さんら試飲−尿など再利用の装置稼動



posted by リョウママ at 17:51 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。