2009年06月05日

虫歯の日に見直す“大人のための歯みがき法”とは

虫歯の日に見直す“大人のための歯みがき法”とは
2009年6月4日(木)19時23分配信 東京ウォーカー

これが正しい歯をみがく順番!
-PR-
6月4日は、虫歯の日。おとなにとっては、美しい歯を目指す日なのかもしれません。

美しい歯とは、ただ真っ白な歯ではなく、ツヤと透明感のある歯。ツヤはだ液の量が正常ではないと出ないし、歯垢や着色汚れがあれば透明感は出せません。つまり、歯にコンプレックスがあるのなら、歯肉などの「口内環境」を整えなければなりません。

歯肉の所見の有無(歯茎に異常があるかどうか)を年齢別に調べた調査で、所見がなかった人は30代全体で約20%という結果が出ています。つまり、ピンク色の健康な歯茎をもつ人は5人に1人しかいないのです。40代以降になると、さらに急激に増加します。

ここまで口内環境の衰えが深刻化している大きな原因は、実は毎日のケアが全然足りていないこと。もしくはしすぎていること。口内環境が悪化すると、見た目はおろか、免疫力の低下や口臭を招きます。そこでもう一度、正しい歯みがき方法を覚えなおしましょう。

正しい歯みがき法とは、みがき残さない歯みがき法。実は歯には、みがき残さない順番があるんです。右利きの人は、上の左奥、表面から始めるのが正解。左利きの人は、上の右奥表面から。

上の歯の表面

  ↓   

そのまま裏側

  ↓   

下の歯の表面

  ↓   

そのまま裏側。最後は下の右奥裏側でフィニッシュです。

最後に、正しい歯ブラシの使い方をお教えしましょう。歯の表面は、歯と歯茎の境目にブラシを当て、当てた場所から動かないように、小刻みに20往復「振動」させるのが正しいみがき方。歯の裏面は、ブラシをタテにしてかき出します。歯みがき粉をつけすぎると、みがいた気になってしまうので注意しましょう。【瀬戸珠恵】



タグ:6/4 虫歯の日
posted by リョウママ at 17:27 | 秋田 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日は何の日?? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。