2009年06月03日

半数の家庭、楽しく巣ごもり=お出かけ控え気味−クラレ調査

半数の家庭、楽しく巣ごもり=お出かけ控え気味−クラレ調査6月2日19時1分配信 時事通信

 自宅で余暇を過ごす巣ごもり消費を楽しんでいる−。

クラレがこのほど実施したアンケート調査で、こんな実態が明らかになった。外食やお出かけを控える一方で、自宅での映画鑑賞や焼肉を楽しんでいる姿が浮かび上がった。

 調査は主婦500人を対象に4月にインターネットで実施。巣ごもり消費の実感がある人(56.0%)のうち48.6%が、「家族は巣ごもり消費生活を楽しんでいる」と答えた。「嫌々やっている」と答えたのはわずか5.7%だった。

 調査全体として、「家族そろって近場で外食」は45.4%、「日帰りのレジャーやドライブ」は40.0%がこの半年間で減ったと答え、生活習慣の変化がうかがえる。

 一方、自宅で済ますことが増えたものは「DVDで映画鑑賞」がトップで30.6%。ホットプレートで焼肉(22.2%)、ワイシャツの洗濯(21.4%)と続いた。また、関西の主婦の25.2%がケーキの手作りを始め、関東の主婦(15.2%)に比べ節約意識で差をつけた格好だ。 
巣ごもり消費すごもりしょうひ(社会)

交通費などを抑える生活防衛型・家庭内完結型の家計行動の呼称。近場で休日を楽しむ意を込めたアメリカの造語(ステイケーション[staycation = stay + vacation])。鳥の巣にこもるが如く節約する。

楽天市場「巣ごもり消費」で好調 「景気が悪い感じがしない」と三木谷社長


posted by リョウママ at 03:59 | 秋田 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさイチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。