2009年05月14日

NASAの宇宙飛行士、初の“宇宙からTwitter”

NASAの宇宙飛行士、初の“宇宙からTwitter”
2009年5月13日(水)8時25分配信 ITmediaニュース

 米航空宇宙局NASA)の宇宙飛行士が5月12日、初めて宇宙からTwitterに投稿した。

 宇宙飛行士マイク・マッシミノ氏は11日、ハッブル宇宙望遠鏡の延命修理のために、スペースシャトルAtlantis」で宇宙へ旅立った。翌12日、自身のTwitterアカウントで次のように語った。

 「軌道上から。打ち上げは素晴らしかった。気分は上々。頑張って作業をしながら、壮大な景色を楽しんでいる。生涯の冒険が始まった」

 このメッセージはマッシミノ氏が宇宙から直接投稿したわけではなく、ジョンソン宇宙センターが同氏からのメッセージをTwitterに掲載した。

ハッブル宇宙望遠鏡再生へ
ハッブル望遠鏡補修へ、スペースシャトル打ち上げ成功

ハッブル

1. ハッブル画像の案内−1

2. ハッブル宇宙望遠鏡 - Wikipedia
3. ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた宇宙の画像いろいろ - GIGAZINE
4. 銀河衝突:ハッブル宇宙望遠鏡が59枚の写真を公開 | WIRED

4/22・・アースデイ&セレクタリーズ・デイ

新住所「宇宙」 若田さん超多忙ミッション 「モルモット役」や「おもしろ実験」
若田さん宇宙へ 新時代の幕開け実感 野口さん、星出さん感無量
「準備は万全です」=若田さんら、発射基地に

12/9・・地球感謝の日&12/10・・3億円事件の日3
12/2・・・日本人宇宙飛行記念日
9/12・・宇宙の日!!!

★★★

マック、給付金で8000円お得な商品券(2009.5.14)

草なぎ剛 28日の「スマスマ」収録で仕事復帰
NHK、大河ドラマ「天地人」でサブリミナル的?演出

女子アナユニットが人気でも喜べない中野美奈子の胸の内

★★★

夏は快適「緑のカーテン」 ゴーヤーやアサガオ/環境にもやさしい
(05/12)夫に強まる“家族重視”傾向、「家族でテレビ」の団らんスタイルは9割超
(05/12)エコポイントは商品券と交換 政府方針(05/11)">
“歴女”の囲い込みでもNHKに後れをとっている民放の嘆き
(05/09)矢口&辻も絶賛!“ドーナツバーガー”開発秘話とは

(05/09)新型インフル:Q&A 症状や感染経路、治療方法は?

★★★

エドウィン・パウエル・ハッブル(Edwin Powell Hubble, 1889年11月20日 - 1953年9月28日)はアメリカ合衆国の天文学者。我々の銀河系の外にも銀河が存在することや、それらの銀河からの光が宇宙膨張に伴って赤方偏移していることを発見した。近代を代表する天文学者の一人であり、現代の宇宙論の基礎を築いた人物である。

ハッブルはアメリカ・ミズーリ州マーシュフィールドで保険会社役員の家に生まれ、1898年にイリノイ州ウィートンに引っ越した。若い頃は学問的な才能よりもスポーツの才能の方で知られていた。1906年に行なわれた高校の大会の7種目で1位、1種目で3位を獲得した[1]。この年には走り高跳びでイリノイ州の州記録も作っている。

ハッブルはシカゴ大学に入学し、有名な物理学者ロバート・ミリカンなどの影響を受けた。大学でもヘビーウエイト級のボクサーとして有名で、あるプロモーターは世界チャンピオンのジャック・ジェイソンと戦ったらどうかと勧めたほどであった。大学では数学と天文学を主に学んで1910年に学部を卒業した。続く3年間、ハッブルはイギリス・オックスフォード大学の最初のローズ奨学生の一人に選ばれて法学を学び、修士号を取得した。オックスフォード時代にも大学対抗のトラック競技に出場したり、フランスのチャンピオンとボクシングの試合をしたりしていた。その後アメリカに戻り、法律事務所に勤めたり、インディアナ州ニューアルバニーで高校の教員やバスケットボールのコーチをしていた。

第一次世界大戦が始まると軍隊に入隊し、間もなく少佐となった。戦争が終わるとシカゴ大学のヤーキス天文台で天文学の研究に戻り、1917年に博士号を取得した。1919年にハッブルは、カリフォルニア州パサデナ近郊にある、カーネギー研究所所属のウィルソン山天文台の創設者で台長でもあったジョージ・ヘールからウィルソン山天文台職員の職を紹介され、その後の一生をこの天文台で過ごした。第二次世界大戦の間はやはりアメリカ陸軍に入隊した。ハッブルの死の4年前の1949年にはパロマー天文台の200インチヘール望遠鏡が完成し、ハッブルはこの望遠鏡の最初の利用者となった。

1953年9月28日、ハッブルは心不全のためカリフォルニア州サンマリノで没した。妻のグレースは葬儀を行なわず、遺体の埋葬先についても決して明かさなかった。これは、葬儀をせず、墓標のない墓に埋葬するようにというハッブルの希望によるものとみられている。2009年現在、ハッブルの遺体の所在は不明となっている。

エドウィン・ハッブル - Wikipedia


posted by リョウママ at 14:41 | 秋田 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。