2008年06月12日

今日はパンの日

今日、6月12日は「パンの日」・・

調べてみたら・・6月12日が「パンの日」ではなく・・毎月12日が「パンの日」なのだそうです。

日本で、本格的な始めてのパンが作られたのが、1842年4月12日なのだそうです。

1842年というのは、江戸・徳川幕府の時代・・1840年に中国でアヘン戦争が始まり、徳川幕府は、日本にも外国軍が攻めてくることを恐れ、兵糧としてパンを作らせたのだそうです。米飯では炊くときの煙が敵方にとって格好の標的になりかねません。それに比べ、固いパンは、保存性と携帯性の面ですぐれていると考えたからでした。

幸い、この非常食は活用されずにすみましたが、このときパン作りの指揮をとった江川太郎左衛門は、「パンの祖」として知られるようになりました。

1854年に鎖国が解かれると、横浜、神戸など港町を中心に、パン作りが広がりました。1869年、現存するパン屋でもっとも古い「木村屋総本店」が銀座に開業。6年後には、日本独特の「あんパン」が発売され、人気商品になりました。

第二次世界大戦後は、食生活の洋風化が進み、パンは米に次ぐ主食としてすっかり定着しました。


日本人ではじめて本格的にパン製造を行ったのは、伊豆韮山の代官であり、軍学者でもあった江川太郎左衛門です。

江川太郎左衛門の師に当たる高島秋帆の従者に、長崎のオランダ屋敷に料理方として勤め、製パン技術を覚えた作太郎という人がいました。そこで、作太郎を伊豆韮山の江川太郎左衛門宅に呼び寄せ、パン焼き窯を作り、1842年4月12日、記念すべき「兵糧パン」第1号が焼き上げられました。

この兵糧パンはまあまあの評判を得て、その後、大規模な製パン所で、大量のパンが作られるようになったのです。また、水戸や薩摩でも、同じようなパンが作られるようになりました。

4月12日が、いわば日本のパン発祥の日であることから、毎月12日は「パンの日」とされています。この日は、たくさんのパン屋さんが、セールを行うなど、いろいろなサービスに努めています。

パンのはなし(パンの日)

パンのはなし:http://www.fsic.co.jp/food/pan/default.htm

★★★


6月8日はバイキングの日
6月4日は虫の日
今日6月3日はムーミンの日!!!!
6月2日は甘露煮の日

5月25日は広辞苑記念日
5月23日は「恋文(ラブレター)の日」

7月10日は納豆の日

8月8日は「パチ(8)パチ(8)」でそろばんの日

10月15日は「きのこの日」
10月14日は鉄道記念日

11月22日はい夫婦の日
12月12日は漢字の日
posted by リョウママ at 06:28 | 秋田 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日は何の日?? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

)新型インフル 全国平均「注意報」レベル超える

厚生労働省:健康:新型インフルエンザ対策関連情報

新型インフルエンザ対策

新型インフルエンザ - 毎日jp(毎日新聞)

感染症情報センター<パンデミック(H1N1)2009>

2009年新型インフルエンザの世界的流行 - Wikipedia